横浜赤レンガ倉庫で「フラワーガーデン2017 中庭」開催。夜間ライトアップも [春のイベント]

スポンサーリンク




2017年4月1日(土)から4月23日(日)までの期間、神奈川・横浜赤レンガ倉庫のイベント広場で「ナカニワ(NAKANIwA)~フラワーガーデン 15th anniversary~」が開催されます。

今年で11回目となる横浜赤レンガ倉庫・春の恒例イベント「フラワーガーデン」。
その年ごとにテーマを設け、草花を用いて演出されるイベントは、横浜の春の風物詩として人気があります。

スポンサーリンク



akarenga-flowergarden2017_01.jpg


2017年の横浜赤レンガ倉庫・フラワーガーデンのテーマは「ナチュラルガーデン」。
従来までの草花鑑賞を楽しむ"花壇スタイル"から、自然の中で散策している感覚を味わえる"庭園スタイル"へと構成を大きく変更。

横浜赤レンガ倉庫の建物にはさまれた「NAKANIwA(中庭)」に、約50種類・7500株の草花を使用して、様々な地域の里山の風景をイメージした「ナチュラルガーデン」が出現します。


akarenga-flowergarden2017_02.jpg


会場は「ENTRANCE」、「WIND&FLOWER」、「WATER」、「ROCK」の4つのガーデンゾーンで構成。
エントランスには今回のフラワーガーデンのシンボルツリーとなる、高さ6メートルのメラレウカが奥に向かって対に並びます。

そこからウッドデッキを経て海側に進むと、高さ4メートルを超える風車と草花が生い茂る、カントリースタイルの「WIND&FLOWER」ガーデンゾーンが登場。
風車の足元にはチーク材の馬のオブジェが配置されて、フォトスポットになっています。

さらに進むと、小さな池をウツギやユキヤナギ等が彩る、日本の懐かしい里山の雰囲気を感じさせる「WATER」ガーデンゾーン。
一番海沿いの「ROCK」ゾーンは小高い丘をイメージした、大きな岩が点在する力強い大自然の光景が再現されています。

期間中毎日18時~24時までライトアップを実施。
横浜赤レンガ倉庫「ナカニワ・フラワーガーデン」で、春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。



◆横浜赤レンガ倉庫「中庭・フラワーガーデン2017」の概要

名称:NAKANIwA ~FLOWER GARDEN 15th anniversary~(ナカニワ フラワーガーデン)
日程:2017年4月1日(土)~4月23日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場[地図:Google Map]
ライトアップ時間:18:00~24:00
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分



◆横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン」の感想・口コミなどを掲載しています。







スポンサーリンク



▼イベント概要
NAKANIwA ~FLOWER GARDEN 15th anniversary~(ナカニワ フラワーガーデン)
2017年4月1日-4月23日
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
神奈川県横浜市中区新港1-1
公式サイト
春のイベント