横浜赤レンガ倉庫で「フラワーガーデン2018」3月31日から開催。夜間ライトアップも [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年3月31日(土)から4月22日(日)までの期間、神奈川・横浜赤レンガ倉庫で「フラワーガーデン2018 (FLOWER GARDEN 2018)」が開催されます。

「フラワーガーデン」は、その年ごとにテーマを設けて草花で春の訪れを演出する、横浜赤レンガ倉庫の春の風物詩。
今年で12回目の開催となります。

スポンサーリンク



akarenga-flowergarden2018_01.jpg


2018年の横浜赤レンガ倉庫・フラワーガーデンのテーマは「ワイルドフラワーガーデン」。
昨年好評だった、自然の中で散策している感覚を味わえる"庭園スタイル"に、花畑の要素を新たに加えて会場が構成されます。

エントランスの華やかなフラワーアーチを抜けると、カラフルな花畑の「ワイルドフラワーガーデン」、海や空をイメージさせる「スカイブルーガーデン」、爽やかな香りが広がる「香りのガーデン」、葉もの野菜を用いた「ベジタブルガーデン」といった4つのガーデンが出現。
マリーゴールド、ネモフィラ、アルメリア、カモミールなど14,200株の草花が会場を彩ります。

また今回初めて花を視覚だけでなく味覚でも楽しめるように、昨年東京にオープンしたカフェ&バー「HANABAR」を会場内に併設。
食べられる花「エディブルフラワー」を使った見ても味わっても楽しいドリンクやフードの販売が行われます。

「フラワーガーデン」の開催期間中、毎日18時~24時までライトアップを実施。
横浜赤レンガ倉庫で、春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。



◆横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン2018」の開催概要

名称:FLOWER GARDEN 2018(フラワーガーデン 2018)
日程:2018年3月31日(土)~4月22日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場[地図:Google Map]
ライトアップ時間:18:00~24:00
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分



◆横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン」の感想・口コミなどを掲載しています。







スポンサーリンク



▼イベント概要
FLOWER GARDEN 2018(フラワーガーデン2018)
2018年3月31日-4月22日
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
神奈川県横浜市中区新港1-1
公式サイト
春のイベント
 




共通テーマ:旅行