夏のイベント ブログトップ
前の1件 | -

アンティーク市「骨董ジャンボリー2018」東京ビッグサイトで1月12日から。割引券も [夏のイベント]

2018年1月12日(金)から1月14日(日)までの3日間、東京江東区有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で、骨董市「骨董ジャンボリー 2018 NewYear」が開催されます。

スポンサーリンク



骨董ジャンボリーは、様々なジャンルの骨董を扱う約500のディーラー・業者が全国から集結する日本最大級の骨董市。
毎年、夏と冬の年2回開催されています。

会場は、焼き物・茶道具・着物などの「和骨董」、銀食器・アンティーク雑貨などの「洋骨董」、おもちゃ・時計などの「TOY&コレクタブル」の3つのジャンルにわかれてブースが並びます。
取り扱われている品目やテイストはさまざまで、会場を見て回るだけでも、1日では見きれないほどの品揃え。

また、骨董品を修理してくれる熟練の修理屋さんが集う「修理屋横丁」もオープン。
おもちゃ・陶磁器・銀器・装飾品・ステンドグラス・時計などの修理の相談にのってくれます。

骨董ジャンボリーの入場料は3日間有効の入場券が1,000円。
また最終日の1月14日(日)は、午後1時より入場無料となっています。

公式サイトに入場料が割引になる「骨董ジャンボリー入場割引券」が掲載されていますので、プリントアウトしてからおでかけください。


antique-jamboree201801_01.jpg



◆骨董ジャンボリー2018冬の開催概要

名称:骨董ジャンボリー 2018 NewYear
日程:2018年1月12日(金)~1月14日(日)
時間:10:00~17:00 (チケット販売は16:30まで)
場所:東京ビッグサイト 東1ホール[地図:Google Map]
入場料:[当日]1,000円、[前売]800円(3日間有効)
※最終日1月14日(日)は、13時より入場無料。
▼交通アクセス・最寄り駅
・りんかい線 「国際展示場駅」徒歩7分
・ゆりかもめ 「国際展示場正門駅」徒歩3分



◆骨董ジャンボリー2018冬の入場割引券

骨董ジャンボリー2018NewYearの入場割引チケットが、公式サイトに掲載されています。
プリントアウトして、会場に持参すると、「入場券(3日間有効)」1,000円が800円に割引となります。
◎骨董ジャンボリーの入場割引券は>>こちらから

スポンサーリンク



▼イベント概要
骨董ジャンボリー 2018 NewYear
2018年1月12日-1月14日
東京ビッグサイト 東1ホール
東京都江東区有明3-10-1
公式サイト
骨董市

共通テーマ:インテリア・雑貨
前の1件 | - 夏のイベント ブログトップ