名古屋熱田祭り(尚武祭/しょうぶさい)6月5日開催。雨天時は花火・献灯巻わらは順延 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2017年6月5日(月)愛知県名古屋市の熱田神宮で「熱田まつり(尚武祭・しょうぶさい)」が行われ、奉納行事として19:40から花火大会が催されます。
雨天等により花火大会が中止の場合は、翌日6月6日(火)に順延となります。

スポンサーリンク



熱田まつりの当日は、熱田神宮の境内に露店・屋台が立ち並び、各所で演芸や神楽、棒の手など数多くの奉納行事が行われます。
また、17:30からは、五基の「献灯巻きわら」が奉納され、幻想的な提灯の灯りが夜を彩ります。

屋台・露店は、前日の6月4日(日)は14:00~20:30、当日の6月5日(月)は8:00~20:30までの間、約250店ほどが出店を予定。
なお、雨天延期になった場合でも、一部露店・屋台はそのまま残り出店します。

東海地方に夏を告げる花火として、また「熱田まつり」から浴衣の着るという地元の習わしもあり、多くの名古屋・愛知の人々に愛されているお祭り・花火大会です。

2017年6月3日(土)には、愛知県清須市で「尾張西枇杷島まつり花火大会」も開催されます。


熱田祭り花火大会の画像



◆熱田まつり 花火大会2017の日程・時間・場所

名称:熱田まつり 花火大会
日程:2017年6月5日(月)
時間:19:40~20:30
場所:熱田神宮公園
※打上場所の熱田神宮公園は立ち入り禁止。
※花火の観覧場所は、白鳥公園が推奨されています。[地図:Google Map]
打上数:約1,000発
雨天時:雨天時は、2017年6月6日(火)に順延。6月6日(火)が雨天中止の場合は中止。



◆熱田まつり2017の奉納行事とタイムスケジュール

熱田まつり 献灯まきわら
日程:2017年6月5日(月)
時間:17:30~20:30
雨天の場合、2017年6月6日(火)に順延。6月6日(火)が雨天中止の場合は中止。

熱田まつり 演芸
日程:2017年6月4日(日)~6月5日(月)
内容:舞踏・民謡・剣舞・詩吟・フラダンス・のど自慢コンクール等
雨天開催

熱田まつり 文芸
日程:2017年6月5日(月)
時間:9:00~
内容:俳句大会・写真コンテスト等
雨天開催

熱田まつり 弓道
日程:2017年6月5日(月)
時間:9:00~16:00
内容:県内外の射手参加、団体並びに個人試合
雨天開催

熱田まつり 柔道
日程:2017年6月5日(月)
時間:11:00~
内容:高段者による模範演武
雨天中止

熱田まつり 献茶祭
日程:2017年6月5日(月)
時間:10:00~
雨天開催

熱田まつり 献花式
日程:2017年6月5日(月)
時間:9:00~
雨天開催

熱田まつり 棒の手
日程:2017年6月5日(月)
時間:13:00~
雨天中止

熱田神楽
日程:2017年6月5日(月)
時間:18:00~
内容:里神楽奉納
雨天中止

尾張新次郎太鼓
日程:2017年6月5日(月)
時間:18:00~
内容:尾張新次郎太鼓演奏奉納
雨天中止

スポンサーリンク



▼イベント概要
2017年 熱田まつり 花火大会
2017年6月5日
熱田神宮
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
公式サイト
花火大会
 




共通テーマ:旅行