カプセルガチャ「千葉フィギュアみやげ」JR東の駅ナカで12/23から販売。ふなっしーも [SALE]

スポンサーリンク




2016年12月23日(金・祝)から、オリジナルカプセルフィギュア「ラッキードロップ『千葉フィギュアみやげ』」が発売されます。
「ラッキードロップ」は、国内及び海外からの観光客のお土産用に作られたカプセルフィギュア。
JR東日本の駅構内に設置されたカプセル自販機などで購入することが可能です。

スポンサーリンク



今回のラッキードロップ『千葉フィギュアみやげ』は、千葉県と東京都の一部で販売。
千葉の個性豊かな名物やキャラクター、名所などをフィギュアにして、カプセルに閉じ込めています。
フィギュアは、世界的に有名な「海洋堂」が精巧に再現しています。


chiba-figure-miyage01.jpg

ラッキードロップ『千葉フィギュアみやげ』のラインナップは7種類。
「成田エクスプレス」、「ふなっしー」、「犬吠埼灯台」、「市原ぞうの国 ゆめ花」、「八街落花生」、「幕張メッセ」、「勝浦タンタンメン」。
どれがでるかは、カプセルをあけてからのお楽しみ。

ラッキードロップ『千葉フィギュアみやげ』の価格は1回400円(税込)。
駅構内に設置されるカプセル自販機のほか、NewDays・BOOK EXPRESSなどのエキナカ店舗でも販売されます。

JRで千葉におでかけに際に、ラッキードロップ『千葉フィギュアみやげ』を購入してみてはいかがでしょうか。
なお、神奈川県のJR駅構内では『崎陽軒 シウマイ弁当』や『大船観音』などのフィギュアがカプセルに入った「ラッキードロップ『東海道フィギュアみやげ』」が販売されます。

スポンサーリンク


 




共通テーマ:旅行