2018年の土用の丑の日は7月20日と8月1日。東京の有名うなぎ店ランキングも [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月20日(金)と8月1日(水)は、夏の土用の丑の日。
この時期になると、スーパーのチラシや広告などで鰻の写真を見かけることが多くなりますよね。

暦の上で「土用(どよう)」と呼ばれる時期は、一年に4回、春夏秋冬のそれぞれの季節にあります。
なので、それぞれの季節に土用の丑の日があるのですが、一番良く知られている土用の丑の日は「夏の土用」のこと。
今年(2018年)は2回、一の丑が7月20日(金)、二の丑が8月1日(水)にあたります。

スポンサーリンク



doyou-ushinohi01.jpg


◆なぜ、土用丑の日にウナギを食べるの?

日本では土用の丑の日に、栄養をつけ暑い時期を乗り切るために鰻を食べる習慣があります。
ただし、これはウナギにかぎったことではなく「しじみ」「もち」「卵」などを食べて栄養をつけていたため、今でも「土用蜆(どようしじみ)」「土用餅(どようし餅)」「土用卵(どようたまご)」などの言葉が残っています。



◆ウナギを食べるようになった由来は?

土用の丑の日にうなぎをたべるようになった由来にはいくつか説があります。
そのなかから、有名な2つの由来を取り上げてみました。

(1)蘭学者の平賀源内由来の説
讃岐国出身の蘭学者 平賀源内(ひらがげんない)が考え出したという有名な言い伝え。

夏に売れない鰻を何とか売りたいと悩んでいた鰻屋が、平賀源内先生の所に相談に行きました。
源内先生は「本日、土用丑の日」と書いて店先に貼ることをすすめます。
すると、その鰻屋は大変繁盛し、その後ほかの鰻屋もそれをまねるようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したといいます。

「丑の日」と書かれた貼り紙が効果を発揮した理由は、一説によると「丑の日に『う』の字がつく物を食べると夏負けしない」という風習があったようで、鰻以外には、梅干(うめぼし)や瓜(うり)などを食べる習慣もあったそうです。


(2)神田の鰻屋、春木屋善兵衛 由来の説
夏に大名家から、大量の鰻の蒲焼の注文を受けた「春木屋善兵衛」という鰻屋がありました。
大量の注文のため、土用の子の日、丑の日、寅の日の3日間にわけて蒲焼を焼き、土甕に入れて床下に保存しておきました。
大名に届ける日に、土甕を開けてみたところ、丑の日に作った物だけが悪くなっていなかったからという説。

どちらも、"いいつたえ"の域をでませんが、うなぎを食べる由来などを考えながら、土用の丑の日にうなぎを食べてみるのも一興ですよね。



◆東京有名うなぎ店ランキング

せっかくの夏の土用の丑の日ですから、ランチやディナーでうなぎ屋さんにでかけてみはいかがでしょうか。
東京のうなぎ屋さんランキングトップ10をご紹介します。
予約必至、行列必至のお店ですが、チャレンジしてみていください。

[東京・有名うなぎ店ランキング]
1位 かぶと
天然鰻はまさに昇天モノの鰻天国「かぶと」

池袋駅西口 徒歩8分
住所:東京都豊島区池袋2-53-2
営業時間:17:00~22:00
◎かぶとの口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
2位 尾花
行列覚悟!東京屈指の鰻の名店「尾花」

南千住駅 徒歩4分
住所:東京都荒川区南千住5-33-1
営業時間:[火~金]11:30~13:30/16:00~19:30
[土・日・祝]11:30~19:30
◎尾花の口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
3位 石ばし
創業100年の歴史と究極の味「石ばし」

江戸川橋駅 徒歩8分
住所:東京都文京区水道2-4-29
営業時間:[火~金]11:30~14:30/18:00~21:00
[土]11:30~15:00/17:30~21:00
◎石ばしの口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
4位 鰻禅
下町情緒と江戸前鰻を心ゆくまで堪能できる「鰻禅」

本所吾妻橋駅 徒歩3分
住所:東京都墨田区吾妻橋3-6-18
営業時間:11:00~20:00
◎鰻禅の口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
5位 安斎
荻窪の至宝。食べ終わった瞬間、また味わいたくなる鰻の「安斎」

荻窪駅 徒歩5分
住所:東京都杉並区荻窪4-12-16
営業時間:11:30~14:00/17:30~20:00
◎安斎の口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
6位 鰻家
本田宗一郎が愛した「鰻屋」

東長崎駅 徒歩4分
住所:東京都豊島区南長崎5-18-17
営業時間:11:30~20:30
◎鰻家の口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
7位 鈴木
店主の気迫が伝わる鰻の名店「鈴木」

調布駅 徒歩3分
住所:東京都調布市布田1-50-1 マートルコート調布第3
営業時間:12:00~14:00/18:00~22:30
◎鈴木の口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
8位 愛川
香ばしい香りが魅力の関西風蒲焼の名店「愛川」

高田馬場駅 徒歩5分
住所:東京都新宿区高田馬場1-17-22
営業時間:11:30~13:30/17:30~18:30
◎愛川の口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
9位 うなぎ 赤坂 勢きね
丁寧で繊細な鰻と酒のすばらしい世界「うなぎ 赤坂 勢きね」

赤坂駅 徒歩9分
住所:東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル1F
営業時間:
◎うなぎ 赤坂 勢きねの口コミ・店舗情報は>>コチラから


[東京・有名うなぎ店ランキング]
10位 うなぎ 平八
注文を受けてから捌く鰻に舌鼓の「うなぎ 平八」

田園調布駅 徒歩1分
住所:東京都大田区田園調布2-50-2
営業時間:11:30~14:00/17:00~20:30
◎うなぎ 平八の口コミ・店舗情報は>>コチラから

スポンサーリンク



▼イベント概要
土用の丑の日
2018年7月20日、8月1日
食のイベント