フラワーズバイネイキッド2018 日本橋コレド室町三井ホールで2月26日まで [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年1月23日(火)から2月26日(月)までの期間、東京・日本橋で五感で楽しむ花のアートイベント「フラワーズバイネイキッド2018 ロンド(FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲)」が開催されます。

スポンサーリンク



同イベントの総合企画・演出は、東京駅の3Dプロジェクションマッピングや、新江ノ島水族館のナイトアクアリウムなどを手がけた「ネイキッド」。
「フラワーズバイネイキッド」は、2016年の初開催以来、通算25万人超を動員した人気のイベントです。

今回のテーマは『輪舞曲(ロンド)』
デジタルとアナログで、”花と舞と音楽” を融合させ、日本一早いお花見が楽しめます。

幻想的な花の世界に迷い込み、自分だけの花を咲かせるアートなど、来場者が参加することによって完成する作品で空間を構成。
また会場内では、春の精霊に扮したダンサーたちの舞いやヴァイオリンの生演奏を、インタラクティブに連動する花畑のステージで楽しむことができます。

さらに会場内の桜のアートエリアには、桜のワインクーラーや、花畑をイメージしたドリンク、日本酒などを用意。
いち早く春気分を体感できる、都会ならではのお花見体験が楽しめます。



◆フラワーズバイネイキッド2018の会場構成

来場者が参加して楽しめる、10の体験型コンテンツが展開されます。

(1)花畑エリア
ミクロの世界に現れた花畑のエリアは、幼いころ遊んだ花畑のように、様々な体験に出会える空間。
自分だけの花を咲かせるインタラクションアートや、触れると弾けて種を撒き散らして成長するタネ、雨を降らせたり虹を出したりするハスの葉などのインタラクティブアートが楽しめます

flowersbynaked2018_02.jpg


(2)桜彩エリア
桜のインスタレーションアート『桜彩』が過去最大規模で出現。
頭上に浮かぶ、植物の時計が、FLOWERS by NAKED の時を刻みます。
また、春の訪れを告げる精霊たちの舞や、ヴァイオリンの音色が響く幻想的な空間で、花のオリジナルドリンクとともに、日本一早いお花見を楽しむことができます。

flowersbynaked2018_01.jpg



◆フラワーズバイネイキッド2018@日本橋三井ホール 開催概要

名称:FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲(フラワーズバイネイキッド2018ロンド)
日程:2018年1月23日(火)~2月26日(月)
時間:10:00~20:00 ※入場は、閉場の30分前まで。
場所:日本橋三井ホール(COREDO室町1 5階)[地図:Google Map]
※会期中無休
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結



◆フラワーズバイネイキッド2018@日本橋三井ホールの前売券・チケット料金

[前売券料金]
大人:1,200円
小人:700円
※未就学児童は無料

[前売限定デザインマスキングテープ付チケット]
※マスキングテープは会期中に会場引換となります。
大人:1,600円

[当日券料金]
大人:1,400円
小人:900円
※未就学児童は無料



◆フラワーズバイネイキッドの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「フラワーズバイネイキッド」の感想・口コミなどを掲載しています。




























スポンサーリンク



▼イベント概要
FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲(フラワーズバイネイキッド2018ロンド)
2018年1月23日-2月26日
日本橋三井ホール
東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1-5F
公式サイト
展示会
 




共通テーマ:アート