本栖湖リゾートで「富士芝桜まつり2017」4月15日から開催。犬等ペット入場不可 [春のイベント]

スポンサーリンク




2017年4月15日(土)から5月28日(日)までの期間、富士山の麓・富士本栖湖リゾート(山梨県富士河口湖町)で、芝桜の見頃の時期にあわせた「2017 富士芝桜まつり」が開催されます。
2017年で10回目を迎える、富士山に春の訪れを告げる花の祭典。

スポンサーリンク



「富士芝桜まつり」の会場には、2.4ヘクタールの敷地に首都圏最大・約80万株の芝桜が一面に広がります。
ピンク・赤・紫・白色に咲き誇る7種類の芝桜の絨毯と、残雪が美しい世界遺産・富士山との競演は圧巻。

また、ムスカリやアネモネ、クリンソウ、サクラソウ、クマガイソウ、レンギョウ、ミツバツツジなど芝桜以外の花の育成・植栽も進められていて、芝桜まつりの会期中を通して10種類以上の花々を楽しむことができます。

その他、毎年好評の食の祭典「富士山うまいものフェスタ」を会場内で同時開催。
「吉田うどん」や「富士宮やきそば」、「甲州とりもつ煮」など富士山周辺のグルメのほか、富士山の形をした"たい焼き"や"揚げかまぼこ"も味わうことができます。


富士芝桜まつりの画像



◆富士芝桜まつり2017の日程・時間・場所・入場料

名称:2017 富士芝桜まつり
日程:2017年4月15日(土)~5月28日(日)
時間:8:00~17:00
場所:富士本栖湖リゾート(旧:本栖ハイランド)[地図:Google Map]
入場料:大人(中学生以上)600円、小人(3歳以上)250円


富士芝桜まつりの画像



◆富士芝桜まつり2017交通アクセス・駐車場

[電車・バスでのアクセス]
・富士急行線「河口湖駅」より会場専用シャトルバスで約30分
・JR「新富士駅」より会場行きバスで約75分

[直通高速バス]
・東京「新宿駅(バスタ新宿)」より直通高速バスで約2時間25分

[車でのアクセス]
・中央道「河口湖IC」から国道139号経由約25分
・東名道「富士IC」・新東名高速「新富士IC」から約50分

[駐車場]
・駐車台数:約1,000台
・駐車料金:普通車500円、バイク300円



◆富士芝桜まつり2017 会場内おすすめスポット

(1)富士山うまいものフェスタ
富士芝桜まつり開催期間中、富士山の周辺のうまいもの集めた食のイベント「富士山うまいものフェスタ」が開催されます。

fuji-sibazakura2015_02.jpg
[富士山うまいものフェスタの主なメニュー]
・吉田うどん
・甲州富士桜ポークの豚汁
・富士宮やきそば
・甲州とりもつ煮
・芝桜ラーメン
・マラサダ
・ニジマスの塩焼き
・甲州富士桜ポークの肉まん
・富士山揚げかまぼこ
・桔梗信玄餅ソフト、など

(2)展望足湯
富士山とシバザクラの絶景を眺めながら楽しめる「足湯」が設置されます。
利用料:100円。

(3)展望カフェ
会場内の芝桜と富士山が一望できる一等地にある「展望カフェ」。
ホテルのパティシエが作りあげたスイーツを楽しみながら、ゆったりと芝桜や富士山をながめることができます。
一番人気は芝桜会場限定メニューの「桜エクレール」。



◆富士芝桜まつり2017 注意事項

・ペット(犬・猫など)を同伴しての入場はできません。ケージ等に入れての入場もできません。
・富士芝桜まつり会場の敷地内でキャンプ、宿泊することはできません。

スポンサーリンク



▼イベント概要
2017富士芝桜まつり
2017年4月15日-5月28日
富士本栖湖リゾート
山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
公式サイト
花の名所・フードフェス
 




共通テーマ:旅行