アクリル樹脂の金魚絵師「深堀隆介個展」平塚市美術館で2018年7月7日~9月2日まで [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年7月7日(土)から9月2日(日)までの期間、平塚市美術館(神奈川県平塚市)で企画展「金魚絵師 深堀隆展 平成しんちう屋」が開催されます。

スポンサーリンク



fukahori-ryusuke201608_01.jpg
◎金魚絵師・深堀隆介氏作品『三日月』


金魚をテーマにしたアート作品で人気の金魚絵師・深堀隆介(ふかほり りゅうすけ)氏。
器の中に流し込んだ透明の樹脂に直接アクリル絵具で絵を描くことを繰り返し、何層にも重なった絵で立体的な金魚を描きだします。

まるで生きているかのような金魚が表現され、圧倒的な立体感をもって観るものに迫ります。
絵画でありながら立体的な躍動感にあふれ、不思議な美しさを湛えた深堀金魚が会場に並びます

同展は、公立美術館で初となる、本格的な深堀隆介氏の個展。
初期の立体作品から初公開となる新作インスタレーション《平成しんちう屋》を含む約200点により、深堀隆介氏の世界観が紹介されます。

また期間中は、深堀隆介氏によるライブペインティングやワークショップ、公開制作などのイベントも開催。
美しさと狂気が同居する金魚ワールドを愛でに、でかけてみてはいかがでしょうか。


fukahori-ryusuke201608_02.jpg
◎金魚絵師・深堀隆介氏作品『水月』



◆金魚絵師・深堀隆介個展@平塚市美術館の開催概要

名称:企画展「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」
日程:2018年7月7日(土)~9月2日(日)
休館:月曜日、7月17日(火) ※7月16日(月・祝)は開館
時間:9:30~17:00(入場は16:30まで) ※8月4日(土)~8月19日(日)は18:00まで開館
場所:平塚市美術館[地図:Google Map]
観覧料金:一般 900円、高大生 500円 ※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR東海道線「平塚駅」徒歩約20分



◆深堀隆介 個展の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた、深堀隆介展の感想・口コミなどを掲載しています。

◎2016年8月 金魚絵師 深堀隆介作品展『キンギョ イン ザ スカイ』@横浜スカイビル


◎2016年5月 深堀隆介回顧展「金魚養画場~鱗の向こう側~」@西武渋谷店






◎会場では、深堀隆介氏の作品作成中動画なども見ることができます。


◎西武渋谷店の特設会場では作品の写真撮影が可能です。


スポンサーリンク



▼イベント概要
企画展「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」
2018年7月7日-9月2日
平塚市美術館
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
公式サイト
展示会
 



トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました