バンダイから鳥獣戯画のカプセルガシャポンフィギュア「鳥獣机画」登場! [SALE]

スポンサーリンク




2016年1月下旬から、バンダイはカプセル自販機専用商品(ガシャポン)として、国宝の絵巻物『鳥獣戯画』をモチーフにしたフィギュア「鳥獣机画(ちょうじゅうきが)」を全国のカプセル自販機にて順次発売します。

スポンサーリンク



gashapon-chojugiga01.jpg
[上段左から]
・蛙(鳥帽子 Ver.)/クリップかけ
・猫/鉛筆を支える
・兎(座り Ver.)/引っかけられる
・狐/ヘアゴムかけ

[下段左から]
・兎/メモ立て
・蛙/スマートフォンスタンド


「鳥獣机画」は、京都市高山寺(こうさんじ)が収蔵する長さ10メートルにおよぶ絵巻物「鳥獣戯画」に登場する動物たちを再現した全高約4センチのフィギュア。
立体化にあたり、京都・高山寺に監修を依頼して独特のタッチを最大限に再現したとのこと。

全6種のうち2種ずつが対になっていて、並べると絵巻物の一場面を再現して楽しむことができる仕様になっています。
また、鳥獣ごとに「スマートフォンスタンド」、「クリップかけ」、「メモスタンド」、「ヘアゴムかけ」など、机上の整理整頓に一役かってくれる優れもの。

「鳥獣机画」の種類は全6種。
1カプセル1個入りで、価格は1回300円(税込)。
素材はPVC(彩色済みフィギュア)。
机の上でかわいい「鳥獣机画」たちに、ひと働きしてもらってみてはいかがでしょうか。


【関連記事】
・JRエキナカで買える海洋堂カプセルガチャ「山手線さんぽフィギュアみやげ」登場
・鳥獣戯画展2015@東京国立博物館開催!前回のグッズや扇子セット前売券も紹介
・上野東京国立博物館「鳥獣戯画展」のオリジナルグッズを画像で紹介!
・東京日本橋高島屋に高山寺「鳥獣戯画オリジナルグッズショップ」登場!

スポンサーリンク


 




共通テーマ:インテリア・雑貨