幸手市権現堂堤で「曼珠沙華祭り2017」10月9日まで。彼岸花の開花状況や見頃も [秋のイベント]

スポンサーリンク




2017年9月16日(土)から10月9日(月・祝)までの期間、埼玉県幸手市の権現堂堤(ごんげんどうつつみ)・県営権現堂公園で「第12回 曼珠沙華まつり(まんじゅしゃげまつり)」が行われています。
曼珠沙華(マンジュシャゲ)は、秋のお彼岸時期に咲く赤い花「彼岸花(ヒガンバナ)」の別名。

スポンサーリンク



幸手市の権現堂堤は、春は桜と菜の花が咲き、梅雨の季節には紫陽花、冬には水仙といった、四季折々の花が咲き誇ります。
そして秋には、約350万本の曼珠沙華・彼岸花が見頃を迎え、権現堂堤の斜面が赤く染まります。

曼珠沙華まつりの期間中は、権現堂堤の「峠の茶屋」が毎日営業。
飲み物や自家製パン、幸手市の地元物産品などの販売が行われます。
入園無料で楽しめますので、秋を感じに権現堂堤に出かけてみてはいかがでしょうか。

なお、2017年9月16日(土)~10月1日(日)は、埼玉県日高市で「巾着田曼珠沙華まつり」が行われます。


埼玉県幸手市権現堂堤 彼岸花・曼珠沙華まつりの画像



◆幸手市権現堂堤 曼珠沙華まつり2017の開催概要

名称:第12回 曼珠沙華まつり(まんじゅしゃげまつり)
日程:2017年9月16日(土)~10月9日(月・祝)
時間:随時
場所:埼玉県営 権現堂公園(幸手市権現堂堤)[地図:Google Map]
入園:無料
※開花の状況により「曼珠沙華まつり」の期間が変更することがあります。



◆幸手市権現堂堤 曼珠沙華まつりへの交通アクセス

[電車・バス・徒歩でのアクセス]
・東武日光線「幸手駅」徒歩30分
・東武日光線「幸手駅」より、朝日バス「五霞町役場」行き乗車。「権現堂」下車(片道180円)

[車でのアクセス]
・東北自動車道「久喜IC」から約20分
・圏央道「幸手IC」から約10分

[駐車場]
無料駐車場あり
利用時間:[4月~9月] 8:30~19:00 / [10月~3月] 8:30~17:00



◆幸手市権現堂堤「曼珠沙華まつり」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた幸手市権現堂堤「曼珠沙華まつり」の感想・開花状況などを掲載しています。

▼2017年のツイート







▼昨年のツイート




スポンサーリンク



▼イベント概要
第12回 曼珠沙華まつり2017
2017年9月16日-10月9日
埼玉県営権現堂公園(幸手市権現堂堤)
埼玉県幸手市内国府間
公式サイト
花のお祭り
 



トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました