第2回「餃子フェス」駒沢公園で3月20日まで開催中。出店店舗とメニューも [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年3月17日(金)から3月20日(月・祝)までの4日間、東京世田谷区の駒沢公園で「餃子フェス TOKYO 2017」が開催されています。
「餃子フェス」は、2016年10月に東京中野で初開催され、5日間で8万人を動員した餃子の祭典。
今回が第2回目の開催となります。

スポンサーリンク



gyoza-fes03.jpg

「餃子フェス」の会場には、王道だけではない、様々な工夫がほどこされた注目の餃子が一堂に集結。
肉汁たっぷりの"ガッツリ系餃子"をはじめ、人気の"ご当地餃子"、イタリアンテイストが加わった"バル系餃子"など、焼き餃子・揚げ餃子・水餃子・スープ餃子・小籠包・シュウマイといった30種類以上の餃子メニューが楽しめます。

また、餃子と相性の良いクラフトビールや日本酒などのドリンク。
「まるごと削りイチゴ」や「フライドエッグバウムクーヘンパフェ」といったスイーツも用意。
今回も餃子の新たな魅力と出会える、至福の時間が過ごせそうです。

餃子の購入は、食券制(1枚600円)と電子マネーの併用。
春直前の開放的で気持ちの良い駒沢公園で、個性豊かな餃子を堪能してみてはいかがでしょうか。

gyoza-fes01.jpg



◆餃子フェス@駒沢公園の日程・時間・場所

名称:餃子フェス TOKYO 2017
日程:2017年3月17日(金)~3月20日(月・祝)
時間:11:00~21:00(3月17日は12時オープン。3月20日は20時クローズ)
場所:駒沢オリンピック公園 中央広場[地図:Google Map]
入場:無料
※食券・電子マネー利用可能。食券は1枚600円(税込)
※会場内への飲食物の持ち込みはできません。
▼交通アクセス・最寄り駅
・東急線「駒沢大学駅」徒歩15分
・東急線「都立大学駅」徒歩22分
・東急線「自由が丘駅」徒歩25分



◆餃子フェス@駒沢公園の出店店舗とメニュー

gyoza-fes1703-m01.jpg
[上段左から]
(1)芦屋 伊東屋「みそダレ黒豚餃子」
(2)宇都宮餃子館「健太餃子」
 宇都宮餃子館「エビ餃子」
(3)四谷珉珉(みんみん)「元祖 珉珉 焼き餃子」

[下段左から]
(4)金獅子のヤキニク 札幌「焼肉屋の牛カルビぎょうざ」
 金獅子のヤキニク 札幌「牛白湯のスープぎょうざ」
(5)新宿駆け込み餃子「四川山椒香る旨辛チリソース水餃子
 新宿駆け込み餃子「飛び出す肉汁!駆け込み焼き餃子」


gyoza-fes1703-m02.jpg
[上段左から]
(6)スパゴ「十和田桃豚のキャベツ餃子~たっぷりのミートソースで~」
 スパゴ「比内地鶏の枝豆餃子~たっぷりのカルボナーラソースで~」
(7)DALIAN「黒豚焼き小籠包」
 DALIAN「チーズしそ焼き小籠包」

[下段左から]
(8)壇太「壇太餃子~自家製食べるラー油で~」
(9)中国菜館 志苑「甘辛濃厚ゴマだれ水餃子」
(10)鉄板餃子酒場 ちびすけバル「ブルーチーズソースの水餃子」
 鉄板餃子酒場 ちびすけバル「トマトチーズソースの水餃子」


gyoza-fes1703-m03.jpg
[上段左から]
(11)鼎's by JINDINROU「羽根つき焼小籠包」
(12)西麻布 炙り家 縁「えび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ」
 西麻布 炙り家 縁「たまご九条ネギスープ えび餃子」
(13)肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場「東京手羽餃子」

[下段左から]
(14)肉玉そば おとど×酔っ手羽「東京名物 肉汁おとど餃子」
 肉玉そば おとど×酔っ手羽「柚子と九条ねぎの利尻昆布水餃子」
(15)一口餃子酒場 Beer Loves GyozaBLGフリフリ揚餃子~チーズカレー味~」
 一口餃子酒場 Beer Loves Gyoza「BLGサクサク揚餃子~特製チリマヨソースがけ~」


gyoza-fes1703-m04.jpg
[上段左から]
(16)本家 大勝軒「大勝軒の復刻版揚げ餃子&揚げシュウマイ」
(17)森精肉店「家康八丁味噌餃子」
 森精肉店「宮廷オイスターソース餃子」
(18)WASH1N TOKYO「気仙沼産カツオ!なまり節餃子」

[下段左から]
 WASH1N TOKYO「旨スパイシー!チリポヨ焼き餃子」
(19)削りや本舗「まるごと削りイチゴ」、「まるごと削りマンゴー」
(20)ISダイニング「フライドエッグバウムクーヘンパフェ」

(21)GYOZA STAND:パクチー香る ジューシーホルモン餃子



◆餃子フェスの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「餃子フェス」の感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク



▼イベント概要
餃子フェス TOKYO 2017
2017年3月17日-3月20日
駒沢オリンピック公園 中央広場
東京都世田谷区駒沢公園1-1
公式サイト
フードフェス






<参考>前回の餃子フェス@中野四季の森公園の出店店舗とメニュー

(1)西麻布 炙り家 縁
「えび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ」600円
エビを1尾まるごと包み込み、エビの旨味を閉じ込めた「えび餃子」。
九条ネギラー油がおいしさを引き立てます。
gyoza-fes-m01.jpg


(2)宇都宮餃子館
「健太餃子」600円
野菜たっぷりの宇都宮餃子館・看板メニュー「健太餃子」。
選び抜かれた素材とスパイスを独自にブレンドした味わいが人気の秘密。
まずはタレなしで。餃子のコクを楽しむのがオススメ。
gyoza-fes-m02.jpg


(3)横浜中華街 大連餃子基地 DALIAN
「黒豚焼き小籠包」600円
黒豚を使用した特製の餡からあふれだすたっぷりのスープが魅力の焼き小籠包。
gyoza-fes-m03.jpg


(4)鉄板餃子酒場ちびすけバル
「ブルーチーズソースの水餃子」600円
もちもちの水餃子とブルーチーズソースがコラボした新感覚水餃子。
トッピングのパクチーとブルーチーズの相性もバツグン。
gyoza-fes-m04.jpg


(5)芦屋 伊藤屋
「芦屋 伊藤屋謹製 みそダレ黒豚餃子」600円
鹿児島県産黒豚を100%使用したジューシーな餃子。
gyoza-fes-m05.jpg


(6)一口餃子酒場BLG(Beer Loves Gyoza)
「ビールの恋人!サクサク揚餃子」600円
具材をオリジナルの薄皮で包んで揚げた、熱々サクサク、ビールとの相性バグツンな餃子
gyoza-fes-m06.jpg


(7)北海十勝餃子
「北の大地餃子」600円
十勝平野でとれた風味豊かなニラや豚肉を使った手作り餃子
gyoza-fes-m07.jpg


(8)札幌マルエス食堂
「新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子」600円
肉汁たっぷりの餃子の餡を皮のかわりに肉で包み込んだ、ボリューム満点の「肉巻餃子」
gyoza-fes-m08.jpg


(9)肉玉そばおとど×酔っ手羽
「東京名物 肉汁おとど餃子」600円
肉汁祭り2年連続日本一の実力を持つ餃子。
特製背脂が練りこまれ、あふれる肉汁が堪能できます。
gyoza-fes-m09.jpg


(10)餃子専門店 福吉 京都本店
「餃子専門店 福吉 京都本店」600円
エビの旨味たっぷりの薄皮餃子に濃厚チーズをかけて焼いた、贅沢な味わいが楽しめる餃子。
黒胡椒が美味しさを引き立てます。
gyoza-fes-m10.jpg


(11)肉餃子専門店 THE GYO
「肉汁焼き餃子」600円
肉汁あふれる、もっちり食感の焼き餃子。
gyoza-fes-m11.jpg


(12)和風居酒屋 森
「天下統一 家康ぎょうざ」600円
徳川家康が戦場に持参したといわれる『八丁味噌』と愛知県産の豚肉がコラボした餃子。
gyoza-fes-m12.jpg


(13)WASH1N TOKYO
「旨スパイシー!チリポヨ焼き餃子」600円
唐辛子(chili)とチキン(pollo)を組み合わせた、ピリ辛な焼き餃子。
gyoza-fes-m13.jpg


(14)肉汁餃子製造所ダンダダン酒場
「東京手羽餃子」600円
特製の餡がたっぷり詰まった手羽先餃子。
外はカリッと、なかはジューシーでボリューム満点。
gyoza-fes-m14.jpg


(15)鼎's by JINDINROU
「羽根つき焼き小籠包」600円
小籠包専門店「京鼎樓」の新コンセプトショップ。
台湾で人気の『羽根つき焼小籠包』が楽しめます。
gyoza-fes-m15.jpg