横浜三溪園で「観桜の夕べ」3月30日~4月8日まで。夜桜、三重塔ライトアップも [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年3月30日(金)から4月8日(日)までの10日間、神奈川県横浜市の三溪園(さんけいえん)で、夜桜鑑賞の会「観桜の夕べ(かんおうのゆうべ)」が開催されます。
当初3月31日(土)からの開催予定でしたが、桜の開花が早まったため1日早く開催されることが発表されています。

スポンサーリンク



hanami-yokohama-sankeien01.jpg


横浜三溪園内には、ソメイヨシノをはじめ、ヤマザクラ、オオシマザクラなど約300本の桜が植えられていて、桜の見頃の時期にあわせてライトアップが行われます。

「観桜の夕べ」開催期間中は、通常17時までの開園時間を21時まで延長。
18:30頃から、桜と重要文化財・旧燈明寺三重塔などの歴史的建造物がライトアップされます。

園内が光に彩られ、昼間とは違った幻想的な雰囲気に。
闇に浮かびあがる桜の花と、歴史的建造物の競演を楽しみにでかけてみてはいかがでしょうか。


hanami-yokohama-sankeien02.jpg



◆横浜三溪園 観桜の夕べ2018の概要

名称:三溪園 観桜の夕べ(さんけいえん かんおうのゆうべ)
日程:2018年3月30日(金)~4月8日(日)
時間:9:00~21:00(入園は20:30まで)※ライトアップは18:30頃から行われます。
場所:三溪園[地図:Google Map]
入園料:大人700円、小学生200円
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「根岸駅」からバスで10分「本牧」下車、徒歩10分
・JR「桜木町駅」からバスで約25分「本牧三溪園前」下車、徒歩5分
・JR「横浜駅」東口からバスで約35分「本牧三溪園前」下車、徒歩5分
・みなとみらい線「元町・中華街駅」からバスで約15分「本牧三溪園前」下車、徒歩5分

スポンサーリンク



▼イベント概要
三溪園 観桜の夕べ
2018年3月30日-4月8日
三溪園
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
公式サイト
お花見
 




共通テーマ:旅行