「お台場ハワイフェスティバル2018」GWのヴィーナスフォートで開催 [GWのイベント]

スポンサーリンク




2018年4月28日(土)から5月6日(日)までのGWの9日間、東京お台場のヴィーナスフォートで「お台場ハワイ・フェスティバル2018」が開催されます。
今年で16回目の開催。

スポンサーリンク



お台場ハワイフェスティバルの画像


「お台場ハワイ・フェスティバル」の今年のテーマはハワイ語で“笑顔”を意味する『Mino’aka(ミノアカ)』。
会場では、国内外のアーティストによる本格的な『ハワイアン・ミュージック パフォーマンス』『ポリネシアン・ショー』『フラ&タヒチアンダンスショー』が開催されます。

また、リゾートアイテムが見つかる『ハワイアンマーケット』や、話題のハワイアンフードが楽しめる『フードマーケット&キッチンカー』、ハワイアンステンシルやクレイアートなどハワイの文化を学べる『ワークショップ』も開催。
ゴールデンウィークの東京お台場で、リアルなハワイの雰囲気と文化を体感できそうです。



◆お台場ハワイ・フェスティバル2018の開催概要

名称:お台場ハワイ・フェスティバル2018
日程:2018年4月28日(土)~5月6日(日)
場所:ヴィーナスフォート、MEGA WEB、パレットプラザ 他[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・ゆりかもめ「青海駅」直結
・りんかい線「東京テレポート駅」徒歩3分



◆お台場ハワイ・フェスティバルの主なイベント

◎ハワイアン パフォーマンス
会場:ヴィーナスフォート2階・教会広場/パレットプラザ
本場ハワイの風を全身で感じられるような、国内外で活躍するアーティストのハワイアンミュージックライブやフラ&タヒチアンダンスショーが開催されます。
[出演アーティスト]
平井大、ナニ・リム・ヤップ、カラニ・ペア、ショーン・ナウアオ、ウクレレ スイング トリオ、名渡山 遼、テ・ラ・キョウコ、ブラザートム

◎ポリネシアン・ショー
会場:パレットプラザ特設ステージ・教会ステージ
「ポリネシア・カルチャー・センター」のダンサーとミュージシャンをハワイから招き、ポリネシアの神話から始まりタヒチアン、フラ、ポリネシアのダンスと音楽が披露されます。
夜のショーでおこなわれるファイヤーナイフ・パフォーマンスは迫力満点。

◎ポルーギャラリー
会場:ヴィーナスフォート2階 オリーブ広場
ハワイで人気のアーティスト「ペギー・ホッパー」の作品を取り揃えた、ハレイワにあるポルーギャラリーが日本初登場。
作品の展示販売も行われます。

◎ハワイアンワークショップ
ハワイアンステンシル、クレイアートなど子供も大人も楽しめるワークショップが充実。

◎ハワイアンマーケット
ファッション、雑貨、グルメなど、ハワイやリゾートにちなんだアイテムが勢揃い。
これからの季節に大活躍するファッション・雑貨が取り揃えられます。

◎ハワイアンフード(キッチンカー)
ハワイらしい『ロコモコ』やボリュームたっぷりの『コンボプレート』『ガーリックシュリンプ』、『マラサダ』などの王道グルメから、注⽬の最新ハワイアンフードが登場します。

スポンサーリンク



▼イベント概要
お台場ハワイ・フェスティバル2018
2018年4月28日-5月6日
ヴィーナスフォート、MEGA WEB、パレットプラザ 他
東京都江東区青海1-3-15
公式サイト
ハワイアンフェスティバル
 



トラックバック(0) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました