ヒルトン東京マーブルラウンジで、マリーアントワネットがテーマのスイーツブッフェ開催 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年7月1日(土)から9月30日(土)までの期間、東京・西新宿のヒルトン東京・マーブルラウンジで世紀のロイヤル・ウェディング「マリーアントワネットの結婚」デザートフェアが開催されます。
今回のヒルトン東京のスイーツブッフェでは、フランス王妃マリー・アントワネットの結婚をテーマに、華麗なデザート約30種類がマーブルラウンジのブッフェカウンターを彩ります。

スポンサーリンク



hiltontokyo-marie-antoinette01.jpg


マーブルラウンジの入り口に設置されるバラのアーチをくぐり抜けると、そこはまるでマリー・アントワネットとルイ16世の結婚式会場のよう。
鏡、シャンデリア、ウェディングケーキに加え、マリー・アントワネットが結婚の準備をするために揃えた愛らしい靴やパラソルなどが並び、華やかで煌びやかな世界が広がります。

デザートには、バラの風味のメレンゲにラズベリーとローズクリームをあえたムラング・シャンティ『フランスの薔薇』。
レースのように繊細なホワイトチョコレートで美しく飾られた鮮やかなピンク色の『ヌーヴェル・マリエ』。

ラベンダーの花から香りを抽出したカシスソースをカスタードクリームにしのばせ、花嫁の帽子風にアレンジした『ルリジューズ』。
そのほか『シャンパンゼリー』や『バラのジュレ入りパンナコッタ』などのグラススイーツ、マカロン、スコーンなどが取り揃えられます。

さらに「ケーキもパンもお食べなさい」コーナーには、ブリオッシュ生地で作る『オレンジの花香るトロペジェンヌ』や、オーストリア伝統の『クグロフ』などを用意。

また、今回のスイーツブッフェでは、マリー・アントワネットが実際に好んだと言われているケーキ『マリー・アントワネット アンティークケーキ』を忠実に再現。
マリー・アントワネットが過ごしたヴェルサイユ宮殿の「王の菜園」で摘み採られたリンゴとバラを使って香りづけした、フレーバーティーも味わうことができます。
ヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナーで、創業1672年のフランス紅茶ブランド、ニナス・マリー・アントワネットの紅茶とケーキのマリアージュをお楽しみください。

なお、2017年6月30日(金)までは、ヒルトン東京・マーブルラウンジで、ストロベリーデザートフェア「シルク・ドゥ・フレーズ」が開催されています。


hiltontokyo-marie-antoinette03.jpg



◆ヒルトン東京「マリーアントワネットの結婚」デザートブッフェの概要

名称:世紀のロイヤル・ウェディング「マリーアントワネットの結婚」デザートフェア
日程:2017年7月1日(土)~9月30日(土)
時間:14:30~17:30
場所:ヒルトン東京 マーブルラウンジ(1階)[地図:Google Map]
料金:[平日]大人3,800円、子供2,400円 (税金・サービス料別)
   [土日祝]大人3,920円、子供2,450円 (税金・サービス料別)
   ※子供料金は4歳~12歳の子供に適用されます。
▼ヒルトン東京への交通・アクセス
・地下鉄丸ノ内線「西新宿駅」C8番出口徒歩2分
・都営大江戸線「都庁前駅」徒歩3分
・JR「新宿駅」徒歩10分。
・JR「新宿駅」から無料シャトルバス有


hiltontokyo-marie-antoinette02.jpg



◆ヒルトン東京・スイーツブッフェの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、ヒルトン東京マーブルラウンジ・スイーツブッフェの感想・口コミなどを掲載しています。







スポンサーリンク



▼イベント概要
世紀のロイヤル・ウェディング「マリーアントワネットの結婚」デザートフェア
2017年7月1日-9月30日
ヒルトン東京 マーブルラウンジ
東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京1F
公式サイト
食べ放題
 




共通テーマ:グルメ・料理