東京港「米国海軍病院船マーシー」見学会6月16日開催。予約申込は5/27締切 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年6月16日(土)東京港に寄港する「米国海軍病院船マーシー」の一般見学会が行われます。
マーシーは、1976年に就航した石油タンカーを改造して災害救援や人道支援を行っている世界最大の病院船。
医療設備として、病室・ベッド・手術室などを備えています。

スポンサーリンク



hospital-ship01.jpg


その「米国海軍病院船マーシー」の船内一般見学会が無料で行われます。
参加者は、集合場所からシャトルバスに乗車して、東京港大井水産物埠頭に入場。
甲板デッキ、船内医療施設などを徒歩で1時間程度かけて見学します。

なお、東京港大井水産物埠頭には、一般見学会の参加者以外入場できません。
またセキュリティの関係上、手荷物検査、本人確認がおこなわれます。
見学者全員分の身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートのいずれか)が必要となり、身分証のない方は入場ができません。

「米国海軍病院船マーシー」一般見学会の参加には、内閣府公式ホームページからの事前申込みが必要となります。
募集人数は400名で、申込多数の場合は抽選となります。

申し込みは、1グループにつき5名まで。1回限り。
応募締切は2018年5月27日(日)までとなっていますので、気になる方はお早めにお申込みください。



◆米国海軍病院船マーシー 見学会の開催概要

名称:米国海軍病院船マーシーの東京寄港に係る一般見学会
日程:2018年6月16日(土)
時間:13:30~16:00
場所:東京港大井水産物埠頭[地図:Google Map]
参加費:無料
申込み:詳細・見学会参加申込みはこちらから



◆米国海軍病院船マーシーの概要

所属:米国海軍 軍事海上輸送司令部
全長:272.6メートル       
全幅:32.2メートル
マスト高:40.5メートル
喫水:10.37メートル
排水トン数:69,360トン
速度 :12ノット(巡航速度)

hospital-ship02.jpg
◎手術室

hospital-ship03.jpg
◎ICU

hospital-ship04.jpg
◎病室

スポンサーリンク



▼イベント概要
米国海軍病院船マーシーの東京寄港に係る一般見学会
2018年6月16日
東京港大井水産物埠頭
東京都大田区東海5-3-5
公式サイト
 




共通テーマ:趣味・カルチャー