皇居宮内庁「乾通り春の一般公開・桜の通り抜け」2018年3月24日~4月1日まで [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年3月24日(土)から4月1日(日)までの9日間「春季皇居乾通り一般公開」が行われます。
「皇居乾通り一般公開」は、2014年に天皇陛下が80歳の傘寿を迎えられたことを記念して初めて行われ、好評であったことから、春の桜の時期と、秋の紅葉の時期におこなわれています。
※「乾通り」の読み方は「いぬいどおり」。

スポンサーリンク



宮内庁は、東京都心・皇居の桜の見頃の時期などから「皇居乾通りの春の一般公開」日程を2018年は3月24日~4月1日までの9日間に決定。

皇居・坂下門から乾門の間の「乾通り」並木道の両側には、ソメイヨシノ、サトザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラ、ヒガンザクラ等の桜の木が植えられていて、皇居桜並木の通り抜けを楽しむことができます。

皇居乾通り一般公開のコースは、皇居南側の「坂下門」から入り、宮内庁庁舎前を通って北側の「乾門」までの約750メートルを一方通行で通り抜けます。
途中の西桔橋(にしはねばし)を渡って、皇居東御苑に抜けることも可能。
ただし一度皇居東御苑に抜けてしまうと、乾通りに戻ることはできません。

乾門を出た後、皇居のお濠沿いの歩道を東に進んで、北桔橋門(きたはねばしもん)から皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)に入苑すると、アマギヨシノ・ヤマザクラ・センダイヤ・オオシマザクラなどのお花見も楽しめます。

乾通りの通り抜け開催期間中は混雑が予想されるうえ、入場前には手荷物検査とセキュリティーチェックも行われますので、時間に余裕を持っておでかけください。


皇居乾通りの春・桜の一般公開の画像



◆皇居乾通りの春の一般公開2018 開催概要

名称:平成30年 春季皇居乾通り一般公開
日程:2018年3月24日(土)~4月1日(日)
入門時間:10:00~15:30
退出時間:乾門16:00、東御苑16:30
場所:皇居乾通り・坂下門[地図:Google Map]



◆皇居乾通りの春の一般公開の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「皇居乾通りの春の一般公開」の感想・口コミなどを掲載しています。











◆皇居乾通り一般公開 坂下門への交通アクセス・最寄り駅

平常時での最寄り駅から坂下門への所要時間は下記の通りです。
「皇居乾通りの春の一般公開」開催時は混雑が予想され、各駅の改札口から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合もあります。

[電車・徒歩でのアクセス]
・地下鉄千代田線「二重橋前駅」6番出口から約650m、徒歩約15分
・地下鉄三田線「大手町駅」D2出口から約650m、徒歩約15分
・JR「東京駅」丸の内中央口から約1km、徒歩約20分

[上記以外の坂下門への最寄り駅]
○JR有楽町駅
○地下鉄千代田線:大手町駅、日比谷駅、霞ヶ関駅
○地下鉄三田線:日比谷駅
○地下鉄半蔵門線:大手町駅
○地下鉄東西線:大手町駅
○地下鉄丸の内線:大手町駅、東京駅、霞ヶ関駅
○地下鉄有楽町線:有楽町駅、桜田門駅

[一般公開当日の坂下門までのアクセスについて]
JRの改札、地下鉄の出口を出ると、坂下門までの進行方向を案内する警察官が立っています。
また、各所に誘導用の看板が立てられていますので、その指示に従ってください。
なお、坂下門までの入場ルートは決まっていて、通常は通れる入り口や門なども一部進入禁止となっています。

inuidouri-sakura2018_01.jpg



◆皇居乾通りの一般公開コースと地図

皇居乾通りの一般公開コースはすべて一方通行となります。
途中の西桔橋(にしはねばし)を渡って皇居東御苑に抜けると、乾通りに戻ることはできません。
また乾門を抜けた後、乾通りに戻ることはできません。

inuidouri-sakura2018_02.jpg



◆皇居乾通りの春の一般公開の案内・注意事項

[事前予約・申込・入場料金について]
・皇居乾通りの一般公開・通り抜けは事前予約・事前申込は必要ありません。
・当日直接、皇居「坂下門」におでかけください。
・入場料金は無料です。

[駐停車禁止・駐車場について]
・皇居に駐車場はありません。
・皇居周辺道路は駐停車禁止です。路上駐車や道路上での乗降車はできません。

[入・退場について]
・坂下門の入門時間は10:00~15:30です。
 混雑のため最寄の駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。
・乾門からの退出時間は16:00まで、東御苑から退出する場合は16:30までです。
・西桔橋から皇居東御苑に出た場合は、大手門、平川門、北桔橋門からの退出となります。

[手荷物検査・ボディチェックについて]
・坂下門から入門する際に、警察官等による手荷物検査とセキュリティーチェックが行われます。
・大きなバッグを持っていくと時間がかかりますので、できるだけ荷物は少なく、バッグも小さい方がスムーズに検査が終わります。

[トイレ]
・トイレは皇居前広場に設置される仮設トイレ、またはセキュリティーチェック後の仮設トイレで済ませておくことをオススメします。
・例年、東京駅・大手町駅などの駅トイレ、及び皇居周辺の商業施設のトイレも混雑します。

[飲食・喫煙について]
・飲食、飲酒、喫煙をすることはできません。
・売店・自動販売機などはありません。

[靴・履物について]
・皇居坂下門から乾門の間は緩やかな上り坂で、約750メートルの距離があります。
 皇居内は坂道、砂利の箇所などがあり、多くの人で混雑しますので歩きやすい靴での参加が推奨されています。
 ハイヒール、下駄ばきは避けたほうが無難です。

[服装等について]
・服装は特に決まりはありません。
・仮装など皇居乾通り一般公開の参入者としてふさわしくない服装で入場することはできません。

[写真撮影について]
・写真撮影をすることは可能です。
・三脚、脚立、自己撮影用器具(自撮り棒)等の使用はできません。

[その他注意事項]
・動物・ペットを同伴しての入場はできません。
・自転車等での乗り入れはできません。
・ドローンなどの持ち込み・飛行・撮影はできません。

スポンサーリンク



▼イベント概要
平成30年 春季皇居乾通り一般公開
2018年3月24日-4月1日
皇居乾通り
東京都千代田区千代田1-1
公式サイト
花の名所
 



トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました