一風堂×豆腐「白丸とんこつ100年豆腐」全国9店舗に拡大して販売中! [食のイベント]

スポンサーリンク




2016年3月1日(火)から3月31日(木)までの期間、ラーメンチェーンの博多一風堂で、ラーメンスープに麺の代わりに豆腐を入れた「白丸とんこつ100年豆腐」が販売されています。
当初、販売店舗は、東京の銀座店と恵比寿店、福岡薬院店の3店舗限定で販売されていましたが、好評につき2016年3月15日(火)より、提供店舗が6店舗追加され、全国9店舗での販売となりました。

スポンサーリンク



ippudo-tofu01.jpg


「白丸とんこつ100年豆腐」は、一風堂創業当時から続いている看板メニュー「白丸元味」のスープに麺ではなく豆腐を入れた商品。

商品の試作中に、豚骨スープの中に豆腐を入れて食べてみたところ美味しかったことから、改良を重ねて完成した「白丸とんこつ100年豆腐」。
豆腐の製造段階から一風堂の『豚骨スープ』を使用することで、豆腐のアルカリ性と豚骨の酸性が中和され、口の中でまろやかにとろけるのが特長です。

「白丸とんこつ100年豆腐」は麺の替え玉やごはんセットにすることもできるので、ごはんを入れて豆腐雑炊にしたり、麺を入れて味わったりと『白丸元味』の新しい美味しさが発見できそう。

なお、1店あたり1日20丁の提供で開始されましたが、3月15日(火)からは1日40丁に増量。

「白丸とんこつ100年豆腐」の販売価格は720円(税込) ※薬院店は680円。
半替え玉orごはんセットはプラス50円。

とんこつスープと豆腐が出会った、新しい美味しさを確かめに一風堂に出かけてみてはいかがでしょうか。


◆「白丸とんこつ100年豆腐」の一風堂販売店舗

◎関東地方
・一風堂 恵比寿店
・一風堂 銀座店
・一風堂 南青山店
・一風堂 豊洲店
・一風堂 本厚木ミロードイースト店
・一風堂 関内店

◎関西地方
・一風堂 梅田店
・一風堂 箕面店

◎福岡県
・一風堂 薬院店

ippudo-tofu02.jpg


スポンサーリンク


 



タグ:新商品

共通テーマ:グルメ・料理