亀戸天神「藤まつり」2018年5月6日まで開催。開花状況は"満開"の見頃に [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年4月15日(日)から5月6日(日)までの期間、東京江東区の亀戸天神で「学業講祭・藤まつり」が開催されます。
日没後にはライトアップも行われる、藤の名所・亀戸天神の初夏のお祭り。

2018年4月19日(木)現在の開花状況は、満開の見頃を迎えています。
見頃過ぎとなってしまった早咲きの藤棚も一部ありますが、遅咲きの棚も花をつけ、全体的に見て"満開"となっています。
今年は開花が早いため、ゴールデンウィークには見頃過ぎになってしまいそうですので、早めのお出かけがオススメです。

スポンサーリンク



亀戸天神の境内には15の藤棚が設置されていて、例年4月下旬頃から50株以上もある藤の花が一斉に咲き始め、甘い香りが漂います。
見頃を迎える頃には、心字池に写る美しい藤の姿を見ようと多くの人が訪れ『東京一の藤の名所』として賑わいます。

亀戸天神「藤まつり」期間中は、茶会や伝統芸能などの催し物が行われるほか、屋台・露天も出店して、境内は賑やかな雰囲気に。
また夜になると藤棚のライトアップが行われて、昼間とは違う幻想的な藤の花が楽しめます。

亀戸天神「藤まつり」とほぼ同時期に、東京・文京区の根津神社では「文京つつじまつり」が。
さらに台東区の上野東照宮では「春のぼたん祭」が開催されます。
初夏の花が美しい季節ですので、あわせて出かけてみてはいかがでしょうか。


kameidotenjin-fuji2016_02.jpg



◆亀戸天神社 藤まつり2018の開催概要

名称:亀戸天神 学業講祭・藤まつり
日程:2018年4月15日(日)~5月6日(日)
時間:随時
場所:亀戸天神社[地図:Google Map]
入場:無料
▼亀戸天神への交通アクセス・最寄駅
・JR総武線「亀戸駅」徒歩15分
・JR総武線「錦糸町駅」徒歩15分



◆亀戸天神社 藤まつりのライトアップと時間

亀戸天神「藤まつり」の期間中は、日没~24時頃まで藤棚のライトアップが行われます。
静寂の中に照らしだされた藤の花が心字池の水面に揺れ、境内は荘厳な雰囲気に。
またライトアップされた東京スカイツリーが藤の向こうに見え、幽玄な亀戸天神境内のライトアップとの対比も楽しめます。

22時以降は、ライトアップされる箇所・照明の数が少なくなり、24時で消灯となります。
雨天の場合でもライトアップは行われます。



◆亀戸天神社 藤まつりの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、亀戸天神社「藤まつり」の感想・口コミなどを掲載しています。

























◎2017年4月30日の亀戸天神の藤の開花状況


◎2017年4月29日の亀戸天神の藤の開花状況


◎2017年4月28日の亀戸天神の藤の開花状況


◎2017年4月24日の亀戸天神の藤の開花状況






スポンサーリンク



▼イベント概要
亀戸天神 学業講祭・藤まつり
2018年4月15日-5月6日
亀戸天神
東京都江東区亀戸3-6-1
公式サイト
藤まつり・花の名所
 




共通テーマ:旅行