川越氷川神社「縁むすび風鈴2017」9月10日まで開催中。アクセスも [夏のイベント]

スポンサーリンク




2017年7月1日(土)から9月10日(日)までの期間、埼玉県川越市の川越氷川神社で祭事「縁むすび風鈴」が行われています。
「縁むすび風鈴」は、"縁結びの神様"として知られる川越氷川神社で「天の川に恋の願いが届くように」、また「夜の神社でひとときの涼を楽しめるように」とのことから、2014年からはじまり今年で4回目となる夏季限定の祭事。

スポンサーリンク



「縁むすび風鈴」期間中は、川越氷川神社の境内に江戸風鈴が吊り下げられ、様々な演出が施されます。
色とりどりの風鈴の音色に包まれる「風鈴回廊」。
木々と竹毬の光と影の演出「竹毬風鈴オブジェ」。
ライティングによって風鈴の色が刻一刻と変化していく「風鈴小路」など。

日本の夏の情緒と非日常感を味わいに、川越氷川神社にでかけてみてはいかがでしょうか。


kawagoe-hikawa-fuurin2016_06.jpg



◆川越氷川神社縁むすび風鈴2017の開催概要

名称:川越氷川神社 縁むすび風鈴
日程:2017年7月1日(土)~9月10日(日)
時間:9:00~21:00
場所:川越氷川神社[地図:Google Map]
※縁むすび風鈴の期間中は、舞殿にて様々な奉納演奏も予定されています。



◆川越氷川神社「縁むすび風鈴2017」の主な内容・演出

(1)風鈴回廊
11色の色彩豊かな江戸風鈴が無数に吊り下げられ、風鈴の音色をくぐって川越氷川神社の境内に入ります。
参拝者が願いを木の短冊に書いて風鈴に結ぶことができ、短冊は後日奉納されます。
華やかで美しい風鈴と、涼やかな音色に包まれる、幻想的な空間が楽しめます。

kawagoe-hikawa-fuurin02.jpg


(2)竹毬風鈴オブジェ
光る風鈴を中に入れた竹毬(たけまり)を境内各所にオブジェとして設置。
木々と竹毬を柔らかな光と影の演出で美しく浮かび上がらせる、神社らしい和テイストなライトアップ。

kawagoe-hikawa-fuurin03.jpg


(3)風鈴小路
川越氷川神社の社紋をあしらった透明な風鈴にライトをあて、その変化する色彩で幻想的な雰囲気を楽しむことができるエリア。

kawagoe-hikawa-fuurin2016_05.jpg



◆川越氷川神社への交通アクセス・最寄り駅

[電車・バスでのアクセス]
(1)JR東武東上線「川越駅」から
・東武バス1番乗り場「喜多町」で下車、徒歩5分
・東武バス7番乗り場「宮下町」で下車、徒歩0分
・小江戸巡回バス「氷川神社前」徒歩0分

(2)西武新宿線「本川越駅」から
・東武バス5番乗り場「宮下町」で下車、徒歩0分
・東武バス「喜多町」で下車、徒歩5分
・小江戸巡回バス 「氷川神社前」 徒歩0分

[自動車でのアクセス]
・関越道「川越IC」から約4キロ。

[駐車場]
・駐車場無し
※近隣の有料駐車場をご利用ください。



◆川越氷川神社「縁むすび風鈴」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた川越氷川神社「縁むすび風鈴」の感想・口コミなどを掲載しています。

















◎風鈴のイメージの限定お守り授与も。










スポンサーリンク



▼イベント概要
縁むすび風鈴
2017年7月1日-9月10日
川越氷川神社
埼玉県川越市宮下町2-11-3
公式サイト
夏のイベント
 




共通テーマ:旅行