浮世絵師・河鍋暁斎の「これぞ暁斎!」展 東京渋谷文化村で2017年2月から開催 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2017年2月23日(木)から4月16日(日)までの期間、東京・渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムで「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力」が開催されます。

河鍋暁斎(かわなべきょうさい)は、幕末に生まれ6歳で浮世絵師・歌川国芳(うたがわくによし)に入門。
9歳で狩野派に転じ、19歳の若さで修業を終え、幕末から明治にかけて絶大な人気を博した浮世絵師。

スポンサーリンク



渋谷 Bunkamuraの「これぞ暁斎!」展では、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品から、日本初公開作品を含む約180点を展示。

仏画から戯画まで幅広い画題を、ときに独特のユーモアを交えながら、圧倒的な画力によって描き上げた"画鬼"暁斎の魅力が紹介されます。


kawanabe-kyosai-ten201702_01.jpg
◎河鍋暁斎 《三味線を弾く洋装の骸骨と、踊る妖怪》 明治14-22(1881-89)年 紙本淡彩



◆「これぞ暁斎!」展@東京渋谷Bunkamuraの日程・時間・場所

名称:ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力
日程:2017年2月23日(木)~4月16日(日)
時間:10:00~19:00(入館は閉館の30分前まで)※毎週金・土曜日は21:00まで。
場所:Bunkamuraザ・ミュージアム[地図:Googel Map]
※会期中無休
▼交通アクセス
・JR「渋谷駅」徒歩7分
・東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」徒歩7分
・東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」徒歩5分


kawanabe-kyosai-ten201702_02.jpg
◎河鍋暁斎 《地獄太夫と一休》 明治4-22(1871-89)年 絹本着彩、金泥



◆「これぞ暁斎!」展@東京渋谷Bunkamuraの料金・チケット

[前売券]
一般:1,200円
大・高校生 800円
小・中学生 500円
※前売券の販売は2017年2月22日(水)まで

[当日券]
一般:1,400円
大・高校生 1,000円
小・中学生 700円

スポンサーリンク



▼イベント概要
ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力
2017年2月23日-4月16日(日)
Bunkamura ザ・ミュージアム
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
公式サイト
展覧会
 




共通テーマ:アート