東京日本橋を巡る、飲み放題の日本酒利き歩きイベント 4月15日開催 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年4月15日(土)東京中央区の日本橋で日本酒の試飲・飲み歩きイベント「第5回 日本橋エリア 日本酒利き歩き2017」が開催されます。

イベント当日は、会場となる東京・日本橋エリアに全国から51蔵の日本酒が集結。
参加者は、日本橋エリアの飲食店など約50店舗を巡って、飲み放題で利き酒を楽しむことができます。
また参加飲食店は、自慢の酒の肴・フードを300円〜1,000円程度の手頃な価格で販売。

ほろ酔い気分で春の日本橋散策が楽しめる飲み歩きイベント「日本橋エリア 日本酒利き歩き」に参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



kikiaruki-nihonbashi2017_02.jpg


◆東京・日本橋エリア日本酒利き歩き2017の日程・時間・場所

名称:第5回 日本橋エリア 日本酒利き歩き 2017
日程:2017年4月15日(土)
時間:14:00~18:00
受付:前売13:00~15:30 / 当日14:00~15:30
場所:東京・日本橋界隈



◆東京日本橋エリア日本酒利き歩き 2017の前売券・当日券

[チケット価格]
前売券:2,500円
当日券:3,000円

※日本酒飲み放題
※フードは別途有料(キャッシュオン方式・現金のみ)
※チケットは規定枚数に達し次第販売終了となるため、当日券が販売されないことがあります。

[前売券購入方法]
前売券はイープラス、または日本橋の参加飲食店などで販売されます。
>>イープラスはこちらから


kikiaruki-nihonbashi2017_03.jpg



◆日本橋エリア日本酒利き歩き2017 イベント参加の流れ

(1)13:00~
受付で「利き歩きセット(お猪口、マップなど)」を受け取ります。

(2)14:00から
利き歩きスタート。
日本酒ブースを好きなルートで巡り、好きなだけ利き酒が楽しめます。

(3)18:00
利き歩き終了。


kikiaruki-nihonbashi2017_01.jpg



◆日本橋エリア日本酒利き歩き2017の参加予定の酒蔵

【蔵元常駐】
 蔵元が常駐して、幅広いラインナップの日本酒が利き酒できます。
・ 綿屋(宮城/金の井酒造)
・ まんさくの花(秋田/日の丸醸造)
・ 角右衛門(秋田/木村酒造)
・ 奥清水(秋田/高橋酒造店)
・ 上喜元(山形/酒田酒造)
・ 東光(山形/小嶋総本店)
・ 奥羽自慢(山形/奥羽自慢㈱)
・ 末廣(福島/末廣酒造)
・ 弥右衛門(福島/大和川酒造)
・ 豊賀(長野/高沢酒造)
・ 今錦(長野/米澤酒造)
・ 吟田川(新潟/代々菊酒造)
・ 田友(新潟/高の井酒造)
・ 昇龍蓬莱(神奈川/大矢孝酒造)
・ 雄東正宗(栃木/杉田酒造)
・ 門外不出(栃木/西堀酒造)
・ 龍力(兵庫/本田商店)
・ 香住鶴(兵庫/香住鶴㈱)
・ 沢の鶴(兵庫/沢の鶴㈱)
・ 花巴(奈良/美吉野醸造)
・ 梅乃宿(奈良/梅乃宿酒造)
・ 白木久(京都/白杉酒造)
・ 池雲(京都/池田酒造)
・ 羽根屋(富山/富美菊酒造)
・ 若鶴(富山/若鶴酒造)
・ 谷泉(石川/鶴野酒造店)
・ 加賀鳶(石川/福光屋)
・ 越前岬(福井/田辺酒造)
・ 三千盛(岐阜/三千盛㈱)
・ 若葉(岐阜/若葉㈱)
・ 臥龍梅(静岡/三和酒造)
・ 萩錦(静岡/萩錦酒造)
・ 蓬莱泉(愛知/関谷醸造)
・ 田光(三重/早川酒造)
・ 作(三重/清水清三郎商店)
・ 半蔵(三重/大田酒造)
・ 鉾杉(三重/河武醸造)
・ 誉池月(島根/池月酒造)
・ 月山(島根/吉田酒造)
・ 隠岐誉(島根/隠岐酒造)
・ 龍勢(広島/藤井酒造)
・ 華姫桜(愛媛/近藤酒造)
・ 豊能梅(高知/高木酒造)
・ 三芳菊(徳島/三芳菊酒造)
・ 古伊万里 前(佐賀/古伊万里酒造)
・ 日下無双(山口/村重酒造)

【出品のみ】
蔵元不在。5アイテムが用意されています。
なるべく多くのお店をめぐりたい場合や、混雑をさけたい人にオススメ。
・ 酉与右衛門(岩手/川村酒造店)
・ 亀甲花菱(埼玉/清水酒造)
・ 睡龍(奈良/久保本家酒造)

スポンサーリンク



▼イベント概要
第5回 日本橋エリア 日本酒利き歩き 2017
2017年4月15日
日本橋界隈
東京都中央区日本橋
公式サイト
日本酒フェス
 




共通テーマ:グルメ・料理