地元めしフェス「クオーゼイ2017」日比谷公園で4月9日まで開催中 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年4月6日(木)から4月9日(日)までの4日間、東京・日比谷公園で「第4回 地元めしフェス クオーゼイin日比谷」が開催されています。
今年で4回目の開催となる、北海道から沖縄まで日本各地の自慢の『地元めし』が一堂に会する野外フードフェス。

スポンサーリンク



地元めしフェス クオーゼイ 日比谷公園の画像


今年も昨年と同様、約60のグルメブースが日比谷公園の会場に出店。
日比谷公園という屋外開催の特性を活かして、各地で獲れた鮮魚や野菜、肉類を豪快に炭火などの直火で焼き上げて提供するブースが多数登場しています。

「できたてアツアツのグルメをすぐその場で食べられる」と好評なことに加え、様々な企画が用意されていることも「クオーゼイ」の人気の秘密。

特別企画「ワンコイン地元めし」では、海鮮丼や牛串焼き、牛タン丼、蟹焼き、ラーメンなど、普段500円では食べることができないスペシャルメニューを25の店舗が1日限定50食、ワンコイン500円で毎日販売。

また、各地の地ビールを4杯飲んだら1杯無料となる「発見!地ビールスタンプラリー」企画や、100円でご当地ドリンク8種類の飲み比べができる「ご当地ドリンクをノモーゼイ」などの企画も楽しめます。

さらに、毎日北海道から空輸する活きたボタンえびの丼などが提供される「ここでしか味わえない希少な地元めし」企画も期待度大。

日比谷公園の桜がちょうど見頃を迎えていて、お花見も一緒に楽しめそうです。
日本全国の旨い「地元めし」を食べ比べに「クオーゼイ」にでかけてみてはいかがでしょうか。


kuohzei2017_02.jpg



◆地元めしフェス クオーゼイin日比谷公園2017の概要

名称:第4回地元めしフェス クオーゼイin日比谷
日程:2017年4月6日(木)~4月9日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日4月9日は18:00まで
場所:日比谷公園 (大噴水前広場、第2花壇)[地図:Google Map]
入場:無料
※雨天決行。荒天時中止。
▼交通アクセス・最寄駅
・東京メトロ、都営地下鉄「日比谷駅」徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」徒歩5分
・都営三田線「内幸町駅」徒歩6分
・JR「有楽町駅」徒歩8分



◆クオーゼイ2017@日比谷公園「ワンコイン地元めし」

通常価格600円~1,500円の商品がワンコイン500円で販売されます。
今年は25店舗が各日限定50食を用意。

販売開始は4月6日(木)~4月9日(日)毎日午前10時から。
お得感いっぱい、行列必至の早い者勝ちの特別企画です。

<ワンコイン地元めしの主な販売メニュー>

kuohzei2017_03.jpg

(1)札幌九兵衛(北海道)
「サーモンといくらの親子丼」通常価格 1,500円

(2)創作居酒屋 膳(北海道)
「厚切りベーコンステーキ」通常価格 1,000円
贅沢に厚切りにしたベーコンを、目の前で豪快に焼き上げます。

(3)金獅子精肉店(北海道)
「北海道産牛使用!希少部位のローストビーフ丼<ハーフ>」通常価格 800円

(4)肴や一蓮 蔵(北海道)
「かにうに海鮮丼」通常価格 800円

(5)ジンギスカン十鉄(北海道)
「ジンギスカン焼きそば+ラムウインナーセット」通常価格 1,200円

(6)三陸食堂 えびす(宮城)
「牛タンねぎ塩まみれ丼」通常価格 700円
香ばしく炙った牛タンに特製ねぎ塩タレをたっぷりと添えたアツアツのどんぶり。

(7)知床らうす 舟木商店(北海道)
「幻のイバラかに足一本焼き」通常価格 1,000円
タラバ蟹以上に甘味が強いといわれるイバラ蟹。
漁が少ないため、市場にはほとんど出回らない「幻のかに」を特別価格の500円で。

(8)かまえ直送活き粋船団(大分)
「寒ブリ漬け丼」通常価格 700円

(9)柊(富山)
「氷見牛の串焼き」通常価格 900円



◆クオーゼイ2017@日比谷公園 特別企画

(1)発見!地ビールスタンプラリー
会場内で配布するパンフレット裏面の対象店舗の中から、好きな地ビールを購入。
1杯につき1個スタンプが押され、スタンプを4個集めれば地ビール1杯が無料で提供されます。

(2)ご当地ドリンクをノモーゼイ
日本各地の『ご当地ドリンク』を飲み比べて、人気ナンバーワンを決める企画。
地サイダーなど8種類の『ご当地ドリンク』がエントリー。
参加料100円で、『ご当地ドリンク』8種類の飲み比べが楽しめます。
[参加ご当地ドリンク]
旬の林檎密閉絞り(青森)、酪王カフェオレ(福島)、浅間山サイダー(群馬)、栂池サイダー(長野)、ハサイダー(長野)、サンA日向夏ドリンク果汁10%(宮崎)、ヨーグルッペライトソーダ(宮崎)、沖縄バヤリースパイン(沖縄)



◆地元めしフェス クオーゼイ@日比谷公園の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「地元めしフェス クオーゼイin日比谷」の感想・口コミなどを掲載しています。















スポンサーリンク



▼イベント概要
第4回地元めしフェス クオーゼイin日比谷2017
2017年4月6日-4月10日
日比谷公園
東京都千代田区日比谷公園1-6
公式サイト
フードフェス