日本酒飲み放題「渋谷酒フェス2017」あがいんちゃ東北と9/30-10/1同時開催 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年9月30日(土)と10月1日(日)の2日間、東京・渋谷の神宮通公園で「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2017(渋谷酒フェスティバル2017)」が開催されます。
「渋谷酒フェスティバル」は、全国から集まる総勢18蔵元・100種類以上の日本酒や梅酒等が味わえる日本酒イベント。
今回で5回目の開催となります。

スポンサーリンク



kurand-shibuyafes01.jpg


東京ではなかなか飲むことのできない蔵元直送の100種類以上の日本酒が、全国各地から渋谷神宮通公園に集結。
今回は日本酒に加えて、梅酒・果実酒も豊富に取り揃えられるとのこと。

参加者は、受付でリストバンドと試飲用のカップを受け取った後、神宮通公園内に設置された蔵元ブースで、自由にお酒を堪能することができます。

また、当日は、“食べて、飲んで、東北を支援するチャリティーイベント”「あがいんちゃ東北」と同時開催。
日本酒と一緒に東北の郷土料理も一緒に楽しむことができます。(料理はすべてキャッシュオン制)


会場には「日本酒蔵元ブース」、「スパークリング日本酒ブース」、「ひやおろしブース」、「古酒・熟成酒・貴醸酒ブース」、「梅酒・果実酒蔵元ブース」など13ブースを設置。

「ひやおろしブース」や「古酒・熟成酒・貴醸酒ブース」といった日本酒ツウの人が喜びそうな日本酒が揃うブースから、「スパークリング日本酒ブース」、「梅酒・果実酒蔵元ブース」など、普段日本酒を飲みなれない方でも楽しめるブースまで、様々な種類を飲み比べることで、日本酒の魅力を再発見することができそうです。

酒蔵の蔵元から直々に日本酒を注いでもらいながら、蔵元の酒造りへの熱い想いやエピソードを聞いたり、「ラウンジブース」で音楽を楽しんだり、「ワークショップ(日本酒教室)ブース」で日本酒の知識を身につけてみたりと様々な過ごし方ができます。
秋の渋谷で、心ゆくまで日本酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。


kurand-shibuyafes02.jpg



◆渋谷酒フェスティバル2017@神宮通公園の開催概要

名称:SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2017(渋谷酒フェスティバル2017)
日程:2017年9月30日(土)~10月1日(日)
時間:11:00~17:00 (受付開始10:30、サーブ終了16:00)
場所:渋谷区 神宮通公園[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「渋谷駅」徒歩4分



◆渋谷酒フェスティバル2017@神宮通公園のチケット・前売券

<前売券>
9月30日・1dayパスポート(1日飲み比べし放題+おちょこ付き)3,000円
10月1日・1dayパスポート(1日飲み比べし放題+おちょこ付き)3,000円
9/30&10/1・2daysパスポート(2日間飲み比べし放題+おちょこ付き)5,000円

<当日券>
1dayパスポート 3,500円(1日飲み比べし放題)


kurand-shibuyafes03.jpg



◆渋谷酒フェスティバル2017@神宮通公園の参加蔵元

<9月30日>
・滝澤酒造(埼玉県)
・松岡醸造(埼玉県)
・石井酒造(埼玉県)
・梅田酒造場(広島県)
・根本酒造(茨城県)
・勲碧酒造(愛知県)
・丸世酒造店(長野県)
・長谷川酒造(新潟県)
・中野BC(和歌山県 / 果実酒)

<10月1日>
・宝山酒造(新潟県)
・玉川酒造(新潟県)
・舩坂酒造店(岐阜県)
・寒梅酒造(埼玉県)
・土田酒造(群馬県)
・千代の亀酒造(愛媛県)
・旭鶴(千葉県)
・田端酒造(和歌山県)
・北岡本店(奈良県 / 果実酒)



◆渋谷酒フェスティバルの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「渋谷酒フェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2017(渋谷酒フェスティバル2017)
2017年9月30日-10月1日
渋谷 神宮通公園
東京都渋谷区神宮前6-21
公式サイト
日本酒イベント
 




共通テーマ:グルメ・料理