増田セバスチャンがモネの睡蓮の池を紐解く企画展、銀座ポーラで開催中。入場無料 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2017年7月21日(金)から9月3日(日)までの期間、東京・銀座ポーラ ミュージアム アネックスで、企画展「Point-Rhythm World(ポイント リズムワールド)-モネの小宇宙-」が、入場無料で開催されています。
同展は、原宿のKawaii文化を中心に作品を制作するアートディレクターの増田セバスチャン氏による、日本初のインスタレーション展示。

スポンサーリンク



今回展示される作品は、クロード・モネの名作「睡蓮の池」をモチーフに、増田氏独自の点描にて会場全体を再構築したもの。
約2トンもの色鮮やかな"KAWAII素材"を点描表現のようにリズミカルに配置。
“モネの小宇宙”が形作られ、モネの「睡蓮の池」が現代版に紐解かれます。

さらに、会場内ではバーチャルリアリティ(仮想現実)の"蝶"が透明スクリーンに映し出され、人の動きを感知して、まるで生きているかのように羽ばたきます。
リアルとアンリアルがミックスされた小宇宙の中を回遊しならが、KAWAIIの新たな視点を体感してみてはいかがでしょうか。


masuda-sebastian01.jpg



◆増田セバスチャン×モネ企画展の開催概要

名称:"Point-Rhythm World -モネの小宇宙-"(ポイントリズムワールド -モネの小宇宙-)
日程:2017年7月21日(金)~9月3日(日)
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
場所:銀座 ポーラ ミュージアム アネックス[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口すぐ
・東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A9番出口徒歩6分
・JR「有楽町駅」京橋口改札徒歩5分



◆増田セバスチャン プロフィール

masuda-sebastian02.jpg
増田セバスチャン(アートディレクター/アーティスト)

1970年生まれ。
演劇・現代美術の世界で活動した後、1995年にショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。
きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MV美術、「KAWAII MONSTER CAFE」のプロデュースなど、原宿のKawaii文化を中心に作品を制作。
2014年よりニューヨークを中心に個展を開催。
2020年に向けたアートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」を世界10都市で展開中。



◆増田セバスチャン×モネ企画展の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた"Point-Rhythm World -モネの小宇宙-"の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
"Point-Rhythm World -モネの小宇宙-"(ポイントリズムワールド -モネの小宇宙-)
2017年7月21日-9月3日
ポーラ ミュージアム アネックス
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
公式サイト
展示会
 




共通テーマ:アート