コメダ珈琲店のシロノワールを再現した森永「小枝シロノワール味」登場 [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年1月23日(火)菓子メーカーの森永製菓と喫茶店チェーンのコメダ珈琲店が共同開発を行った「小枝<シロノワール味>」が期間限定で発売されます。
森永のロングセラー商品「小枝」が、コメダ珈琲店監修により、新しい美味しさになって登場。

スポンサーリンク



morinaga-komeda01.jpg


コメダ珈琲店の『シロノワール』は、温かいふんわり食感のデニッシュパンの上に、ソフトクリームをのせた温かくて冷たいスイーツ。

今回発売される「小枝<シロノワール味>」は、ソフトクリームのミルキー感と、デニッシュ生地の風味をホワイトチョコで再現。
具材にビスケットクランチや米パフが入っていて「小枝」ならではのサクサク感が楽しめるとともに、「シロノワール」のデニッシュ生地のサクサク感も表現されています。

「小枝<シロノワール味>」の参考小売価格は194円(税込)。
全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケットで、2018年2月下旬までの販売が予定されています。



◆小枝<シロノワール味>の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「小枝<シロノワール味>」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク


 




共通テーマ:グルメ・料理