横浜元町で食べ歩きイベント「CSフードフェア2017」10月14日・15日開催 [秋のイベント]

スポンサーリンク




2017年10月14日(土)と10月15日(日)の2日間、横浜元町(神奈川県横浜市中区)で「元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア2017」が開催されます。
横浜元町の「フードフェア」は、元町の人気店舗や有名レストランの美味しいメニューを、手ごろな価格で食べ歩きが楽しめるイベント。
今年で17回目の開催となります。

スポンサーリンク



横浜元町のメインストリート『元町通り』から一本山側にある、元町仲通りとそこから伸びている通りで構成される商店街が『元町クラフトマンシップ・ストリート』。
横浜元町らしいファッションの店舗や、美味しいグルメのお店が数多く立ち並びます。

その『元町クラフトマンシップ・ストリート』の飲食店や食料品店が参加して、店頭で各店自慢のメニューを2日間にわたって販売。
ウチキパンや、霧笛楼、ビストロ エルエラ、汐汲坂ガーデン、日本茶専門店茶倉など、老舗有名店や人気のお店のグルメを200円から食べ歩くことができます。

また会場では、いたるところでジャズやポップスなど音楽の生演奏が行われ、フードフェアに華をそえるほか、15時からオープンする「スイーツ&デリストリート」、リフレクソロジーやネイルアートのサービスが受けられる「Beauty&Healthコーナー」、新鮮な野菜が並ぶ「一戸直送のお野菜販売コーナー」も登場します。


motomachi-food-fair01.jpg



◆横浜元町クラフトマンシップストリート フードフェア2017の概要

名称:元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア2017
日程:2017年10月14日(土)~10月15日(日)
時間:17:30~21:00
場所:元町仲通り、代官坂通り、汐汲坂通り、元町通り3丁目、元町通り4丁目[地図:Google Map]
※フードフェアメニューは、100円単位の専用チケットでの購入になります。
※専用チケットは、参加店などで販売されます。



◆横浜元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア2017の注目メニュー

(1)横浜元町霧笛楼
・牛頬肉の赤ワイン煮 ブルギニョン風 一戸野菜を添えて 600円
・海の幸(海老、平目、ムール貝)と一戸野菜のヌードル風 サフラン風味 600円

(2)ビストロ エルエラ
・ビーフシチューオムライス 600円
・カマンベールチーズとくるみのテリーヌ 500円
・パンプティング 300円

(3)Kaoris
・岩手牛と千葉もち豚の自家製ミートソース ラザニア キヌア入り 600円
・国産そば粉のガレット 600円
・チキンティカ 400円

(4)ウチキパン
・菓子パン3個入り(1パック) 200円

(5)汐汲坂ガーデン
・岩手県産 菜彩鶏を使った 菜彩鶏の唐揚げカレー 500円
・汐汲坂ガーデンのロールキャベツ 400円

(6)日本茶専門店 茶倉 SAKURA
・焼きたて自家製抹茶ワッフル 500円

(7)三日坊主
・ミニマグロ漬け丼 600円

(8)KITCHEN JO'S
・特製オムライス 500円



◆横浜元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェアの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「横浜元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア2017
2017年10月14日-10月15日
横浜元町仲通り周辺
神奈川県横浜市中区元町
公式サイト
食のイベント
 



トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました