東京日本橋「桜フェスティバル2018」4月15日まで開催中。桜トンネルやライトアップも [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年3月16日(金)から4月15日(日)までの期間、東京・日本橋で春の恒例イベント「日本橋 桜フェスティバル」が開催されます。

江戸桜通りや日本橋さくら通り、浜町緑道など昔ながらの桜の名所が数多くある日本橋。
その日本橋で「アーティスティックに楽しむ、春。」をテーマに、アートな花見体験や桜の名所を巡りながら行うリアル宝探し、飲食店の"桜メニュー"の食べ歩きなど、桜にちなんだイベントが行われます。

スポンサーリンク



今年の「日本橋 桜フェスティバル」の新名所として、コレド室町1とコレド室町2の間の福徳神社へと続く参道仲通りに「SAKURA TUNNEL(桜トンネル)」が登場。
伝統的な「江戸切り絵」をモチーフにした桜の花びらによって25メートルの満開の桜並木が表現されます。
100個の桜提灯が並び、通り一帯がインスタレーションと幻想的なライトアップで桜色に染まります。

また期間中は、日本橋三越本店・三井本館などの歴史的建造物が桜色に照らしだされる「桜ライトアップ」も同時開催。
日本橋の桜の名所を巡りながら謎を解く宝探しイベント「ニホンバシ宝探し」も行われます。



◆日本橋桜フェスティバル2018「日本橋 桜トンネル」の日程・場所

nihonbashi-sakura2018_01.jpg
伝統的な芸術手法「江戸切り絵」をモチーフにした桜の花びらによって約25メートルの満開の桜並木が表現されます。

名称:SAKURA TUNNEL(桜トンネル)
日程:2018年3月16日(金)~4月15日(日)
場所:仲通り(コレド室町1、コレド室町2の間に面する道路)



◆日本橋桜フェスティバル2017「桜ライトアップ」の日程・場所

nihonbashi-sakura2015_02.jpg
重要文化財である三井本館をはじめ、日本橋三越本店や日本橋三井タワーといった中央通り沿いの施設を「桜」をモチーフにした幻想的な「桜色」のライトアップで夜の闇に浮かび上がらせます。
美しく可憐な光に染まった情緒あふれる日本橋の街並みが楽しめます。

名称:桜ライトアップ
日程:2018年3月16日(金)~4月15日(日)
場所:日本橋室町・八重洲エリア



◆日本橋桜フェスティバル2018の主なイベント

日本橋桜フェスティバル期間中は「SAKURA TUNNEL(桜トンネル)」「桜ライトアップ」のほかにも日本橋でお花見が楽しめるイベントが用意されています。

(1)ニホンバシ宝探し
街全域を会場として桜の名所を巡りながら、歴史ある地元の施設や祭りなどに散りばめられたヒントを元に謎を解く宝探しイベント。
日程:2018年3月16日(金)~4月15日(日)

(2)ニホンバシ桜屋台
3月31日と4月1日の2日間、福徳神社周辺に日本橋の老舗料理店や外資系ホテル、商業施設等が『ニホンバシ桜屋台』として出店。
2日間限定のオリジナルメニューを提供します。
日程:2018年3月31日(土)、4月1日(日)

(3)日本橋桜メニューウォーク
日本橋・八重洲・京橋エリアの約150店舗が「桜メニュー」を提供。
お得に食べ歩きが楽しめます。
日程:2018年3月16日(金)~4月15日(日)


nihonbashi-sakura2017_02.jpg



◆日本橋桜フェスティバルの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「日本橋桜フェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。





















スポンサーリンク



▼イベント概要
日本橋 桜フェスティバル~新たに出会う、日本橋、八重洲、京橋~
2018年3月16日-4月15日
東京・日本橋地区
東京都中央区日本橋
公式サイト
春のイベント
 




共通テーマ:旅行