渋谷東急東横店の肉フェス「肉グルメ博2017」5月2日から開催。メニュー・価格も [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年5月2日(火)から5月9日(火)までの8日間、東京・渋谷の東急百貨店東横店で肉料理を集めたフードフェス「第3回 肉グルメ博」が開催されます。
「肉グルメ博」に出店する店舗及び、メニュー・価格はページ下部に掲載しています。

スポンサーリンク



nikugourmet-tokyu2017_01.jpg


今回で3回目の開催となる東急百貨店東横店の「肉グルメ博」。
毎年ゴールデンウィーク期間中に行われ、渋谷駅真上というアクセスの良さも手伝って、多くの人で賑わいます。

2017年の「肉グルメ博」は、昨年よりもさらにパワーアップして、肉ファンをうならせるお店・全23店舗が出店。
予約が困難な吉祥寺の人気店「肉山」、熟成肉が評判の麻布十番「旬熟成」、ミシュラン一つ星の「鳥しき」など名店が並びます。

また、目玉企画として「厳選 日替り極みの肉弁当」を販売。
肉好きの聖地とも言われる 阿佐ヶ谷「SATOブリアン」、浜松の老舗焼肉店の暖簾分け・新宿「焼肉 大貫」など焼肉の人気店が日替わりで出店します。

さらに、肉料理と相性の良い『地ビール』、『クラフトビール』も豊富に用意。
絶品肉料理と共に、樽から注ぎたてのビールが味わえます。

ステーキ、焼肉、肉寿司、すき焼き、餃子、ホットドッグなど、ありとあらゆる肉料理が集まる肉の祭典。
出来立て、アツアツが食べられるバル方式の会場で、肉好きもビール好きも至福の時が過ごせる「肉グルメ博」を楽しんでみてはいかがでしょうか。


nikugourmet-tokyu2017_02.jpg

nikugourmet-tokyu2017_03.jpg



◆肉グルメ博2017@渋谷東急東横店の開催概要

名称:第3回 肉グルメ博 ~<生>地ビールでがっつり~
日程:2017年5月2日(火)~5月9日(火)
時間:10:00~21:00 ※最終日は18:00まで
場所:渋谷・東急百貨店東横店 西館8階催物場 [地図:Google Map]
入場:無料(飲食代別途)



◆肉グルメ博2017@渋谷東急東横店・出店店舗・メニュー・価格

nikugourmet-tokyu2017_m01.jpg
[上段左から]西麻布けんしろう、霞町三〇一ノ一、鳥しき
[下段左から]365日/15℃×肉山、旬熟成、ELEZO PARTY / ELEZO TABLE


(1)西麻布 けんしろう
メニュー:高森和牛赤身肉のけんしろう焼き(1人前 約100g)
価格:2,160円
山口県の高森和牛を使用した新感覚ステーキ。
低温調理法で旨味を引き出し、桜チップの香りをまとった生食風に仕上げてあります。

(2)霞町三〇一ノ一
メニュー:神戸牛炙り寿し(5貫)
価格:2,160円
日本三大和牛の一つと称される神戸牛を使った肉寿司。
上質な赤身と脂の香り・旨さが溶け合う納得の美味しさ。
さっと炙ることで、より香りと味わいを引き出しています。

(3)鳥しき
メニュー:肉グルメ博特製鳥弁当
価格:3,456円(1折)
ミシュラン一つ星獲得などで注目される予約の取りにくい人気店。
今回の「肉グルメ博」限定で、油淋鶏の入ったお弁当が登場。
※5月8日(月)11時と15時の2回限定販売、各回50折限り。

(4)365日/15℃ × 肉山
メニュー:牛ヒレカツサンド
価格:1,501円(1人前 )
パンの名店「365日/15℃」と予約の取れない肉の名店「肉山」とコラボ。
美味しいパンと肉が出会った、最強の牛ヒレカツサンドが誕生。

(5)旬熟成
メニュー:極上旬熟成ステーキ雲丹添え
価格:3,601円(1人前)※各日20食限り
100日間熟成させた黒毛和牛を低温でじっくりと焼き上げています。
味・香り・柔らかさなど、ひと味違う熟成肉の美味しさが楽しめます。

(6)ELEZO PARTY / ELEZO TABLE
メニュー:エゾ鹿のローストとじゃがいもグラタン添え
価格:3,024円(1人前)
ジビエの狩猟から販売まで行う食肉料理人集団がグルメ博に初登場。
紹介制レストランの味を試すことができます。



nikugourmet-tokyu2017_m02.jpg
[上段左から]十番右京、肉山×赤身とホルモン焼きのんき、焼肉鍋問屋志方
[下段左から]ジンギスカン楽太郎、和酒飯 くり家、お肉屋けいすけ三男坊


(7)十番右京
メニュー:トリュフすき焼ご飯
価格:2,101円(1人前)
すき焼ご飯に、香り高いトリュフをたっぷりとトッピング。
卵も濃厚な卵黄のみを使用した奥深い味わいが楽しめます。

(8)肉山×赤身とホルモン焼き のんき
メニュー:色んな29丼(1人前)
価格:1,501円
上品な味の牛ヒレと、濃い味わいの牛ハラミを盛り合わせた丼。
異なるお肉の旨味、食感をひとつのどんぶりで。

(9)焼肉鍋問屋 志方
メニュー:黒毛和牛のタルタルユッケ
価格:1,281円(1人前)

(10)ジンギスカン楽太郎
メニュー:フレンチラムラック
価格:850円(1本)
肉厚でジューシーな、食べ応えのあるラムラック。
にんにくの効いた和風ソースに加え、今回の「肉グルメ博」限定でパクチーソースも登場します。
※牛とろ丼 (1,001円)も販売されます。

(11)和酒飯 くり家
メニュー:長州どり 和ハーブタルタルソースのチキン南蛮
価格:1,188 円(1人前)
山口県長州どりのモモ肉をカリカリの衣で揚げ、うどや三つ葉などの和ハーブがたっぷり入ったタルタルソースとゆずで作った甘酢をかけています。

(12)お肉屋けいすけ三男坊
メニュー:牛タンたっぷりビーフシチューコロッケ
価格:1,296円(3個)
山口県の幻の銘牛・高森和牛を使ったビーフシチューコロッケ。
トリュフマスタードとフォンドボー2種類のソースで。



nikugourmet-tokyu2017_m03.jpg
[画像左から]白金高輪 ぶち、スーパーホットドッグ、肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場

(13)白金高輪 ぶち
メニュー:ぶちオリジナル瓦そば弁当
価格:1,404円(1人前)
焼いた茶そばに甘辛い牛肉・錦糸卵・薬味をのせた山口県下関の郷土料理『瓦そば』。
オリジナルの温かい2種類のつけだれで。

(14)スーパーホットドッグ
スーパーホットドッグ(辛旨ハラペーニョ入り)
価格:1,681円
ソーセージ、ケチャップ、マスタードは全て自家製。
パンは天然酵母の特注品にこだわった、長さ約25cmの大きなホットドッグ。

(15)肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場
メニュー:肉汁焼餃子
価格:681円(8個)
香り高い全粒粉の皮に、食感の良い粗挽きの豚肉を使った餡を手包みした焼き餃子。
口の中に肉汁がジュワッとあふれます。



◆厳選!極みの肉弁当、日替りステーキ

nikugourmet-tokyu2017_m04.jpg
[上段左から]焼肉 大貫、焼肉 銀座コバウ、とんかつ ひなた
[下段左から]SATO ブリアン、アロッサ渋谷、ビオステリア コマキネ


(1)焼肉 大貫
出店日:2017年5月2日(火)~5月4日(木 ・祝)
メニュー:特選焼肉弁当
価格:2,700円 (1折 )
浜松の老舗焼き肉店から受継いだ秘伝のたれと、お肉の脂がベストマッチ

(2)焼肉 銀座コバウ
出店日:2017年5月7日(日)
メニュー:焼肉弁当
価格:2,801円 (1折)
サラッとした脂が特徴の黒毛和牛雌牛の長期肥育肉のみを使用した焼肉弁当。

(3)とんかつ ひなた
出店日:2017年5月9日(火)
メニュー:ヒレカツサンド
価格:1,501円 (1折・3切)
ハーブ等をブレンドした飼料で育てた豚を使用。
臭みがなく、柔らかい赤身、甘い脂が特徴。

(4)SATO ブリアン
出店日:2017年5月5日(金・祝)~5月6日(土)
メニュー:ブリ弁
価格:5,001円 (1折) ※各日限定100折
日本一予約が取れない店、 肉好きの聖地といわれるSATOブリアンが2日間限定で登場します。

(5)アロッサ渋谷
出店日:2017年5月2日(火)~5月4日(木 ・祝)
メニュー:カンガルーランプのロースト
価格:1,801円 (1人前)
赤毛のランプとプレミアムルーの食べ比べ。

(6)ビオステリア コマキネ
出店日:2017年5月7日(日)~5月8日(日)
メニュー:熟成短角牛のステーキ
価格:1,980円 (1人前)
エレゾ社が手掛けた北海道・静内産熟成短角牛のタリアータ。

(7)ステーキ 肉と日本酒
出店日:2017年5月5日(金・祝)~5月6日(土)
メニュー:和牛モモ肉のステーキ たっぷりカラスミをかけて
価格:2,200円(1人前)

(8)石垣島きたうち牧場Steak Tominag
出店日:2017年5月9日(火)
メニュー:石垣島きたうち牧場プレミアムハンバーグステーキ小
価格:1,501円(1人前)

スポンサーリンク



▼イベント概要
第3回 肉グルメ博 ~<生>地ビールでがっつり~
2017年5月2日-5月9日(火)
東急百貨店東横店 西館8階催物場
東京都渋谷区渋谷2-24-1
公式サイト
フードフェス・ビアフェス







<参考>昨年の肉グルメ博@渋谷東急東横店・出店店舗・メニュー・価格

昨年の「第2回 肉グルメ博」には下記17店舗が出店しました。

(1)オステリアバル リ.カーリカ(学芸大学)
メニュー:熊本県産 馬肉と林檎とじゃが芋のタルタル(1人前)
価格:1,501円
nikugourmet-tokyu2016m01.jpg
赤身肉を使った料理に定評のあるイタリアンレストラン。
熊本県産の馬肉とリンゴ、じゃがいもを組み合わせて、食材からこだわったイタリア料理店の作る絶品タルタルが楽しめます。
クラフトビールとの相性もバツグン。


(2)霞町三〇一ノ一(西麻布)
メニュー:霞町三〇一ノ一×香川 一福 イベリコ豚と<黒龍の酒粕>カレーうどん
価格:1,800円 / ハーフ 1,500円
nikugourmet-tokyu2016m02.jpg
多くの食通、著名人に愛されている西麻布の隠れ家的和食店。
讃岐うどんの名店、香川県「一福」の麺を使用し、福井県の銘酒<黒龍>の酒粕をあわせたカレースープの霞町三〇一ノ一オリジナルカレーうどん。
イベリコ豚のロースト肉をぜいたくにのせた、見た目も豪華な一品。


(3)Sun2Dinner(中目黒)
メニュー:カリフォルニアバーガー
価格:1,501円
nikugourmet-tokyu2016m03.jpg
カリフォルニア州サンディエゴをイメージした、中目黒の本格ハンバーガー&ダイナー。
国産牛100%のブロック肉を手引きでミンチにして炭火で焼き上げたパティをアボカド、サワークリームオニオン等と一緒に天然酵母のオリジナルバンズではさんでいます。


(4)旬熟成(麻布十番)
メニュー:極上旬熟成ステーキ(100日熟成)
価格:2,801円(1カット、約100g)
nikugourmet-tokyu2016m04.jpg
熟成期間を140日以上の熟成肉を扱う、麻布十番の熟成炭火焼レストラン。
一貫生産の黒毛和牛の中で熟成に向くA3~A4等級の牛を選別して、独自の製法で長時間熟成を実現。
旨みを最大限に引き出し、噛むほどに旨みが出る極上ステーキ。


(5)SHIBUYA bed(渋谷)
メニュー:極上高森和牛の低温ロースト トリュフマスタード添え
価格:1,801円 (100g)
nikugourmet-tokyu2016m05.jpg
渋谷の上質で落ち着いた隠れ家ワインバー「SHIBUYA bed」。
年間150頭しか生産されない山口県岩国市の幻の和牛『高森和牛』を低温でじっくり焼き上げています。
柔らかい肉質と肉本来の旨味を味わってみて。


(6)スーツァンレストラン陳(渋谷)
メニュー:チャイニーズ・W叉焼バーガー
価格:801円
nikugourmet-tokyu2016m06.jpg
群馬県産のプレミア加藤ポークを使用した自家製の窯焼チャーシューと、柔らかく煮込んだトンポーローの2種類を中華蒸しパンにはさんだチャーシューバーガー。
オリジナルのタレが2種類の豚肉の旨味をさらに引き出します。


(7)肉山(吉祥寺)
メニュー:
・牛カツ(1人前) 価格:1,201円
・牛カツカレーライス(1人前)  価格:1,601円
・ミニカレーライス(1人前) 価格:501円
nikugourmet-tokyu2016m07.jpg
予約が取れないで有名な吉祥寺の赤身肉の名店。
希少部位の『カイノミ』を高温の油で短時間で揚げた牛カツは必食。
旨味が閉じ込められ、柔らかくジューシーに仕上がった牛カツと、カレーライス組み合わせも絶妙。


(8)目黒 月鳥(武蔵小山)
メニュー:ひな鳥素揚げ
価格:734円~(1本)
nikugourmet-tokyu2016m08.jpg
ムネ、手羽先、モモ、ささみなどを衣を使わずに丸ごと素揚げした目黒月鳥人気の逸品。
パリッとジューシーで鶏好きにはたまりません。


(9)bistro Tatsumi(中目黒)
メニュー:肉汁2016~牛テール煮込み
価格:1,501円(1人前)
nikugourmet-tokyu2016m09.jpg
アバ料理(内臓料理)を得意とする中目黒のビストロ。
長時間かけて煮込んだ牛テールを、さっぱりと塩味で煮込んでいます。
辛口の調味料ハリッサとパクチーがアクセントに。

メニュー:バリ風スパイシースペアリブ
価格:801円(1本)※各日100点限り
nikugourmet-tokyu2016m10.jpg
バリ風の甘辛い味付けに、仏産のスパイスでアクセントを効かせたタレに漬け込んだ豚スペアリブのロースト。


(10)BLT STEAK ROPPNGI(六本木)
メニュー:プライムビーフコーンビーフ フレンチトーストサンド
価格:1,501円
nikugourmet-tokyu2016m11.jpg
ニューヨーク、ハワイなどで人気のモダンアメリカンステーキハウス「BLT STEAK」
最高級品質のUSプライムビーフを赤ワインで煮込んだ自家製コーンビーフ。
それをふわっ&カリっとした食感のカンパーニュを使ったフレンチトーストではさみこんでいます。


(11)モンゴリアン・チャイニーズ BAO(新橋)
メニュー:焼き紅油餃子 (1人前、5個)
価格:801円
nikugourmet-tokyu2016m12.jpg
内モンゴル出身のオーナーが営む羊肉料理・モンゴル料理のお店。
豚肉とねぎとしいたけを塩のみで味付けした、シンプルながら、野菜と肉の旨味が感じられる人気の餃子。
自家製ラー油とオーナー秘伝の魔法のタレを混ぜあわせて食べてみて。


(12)和酒飯 くり家(青葉台桜台)
メニュー:尾崎牛 炙り寿司
価格:(5貫) 2,160円、(2貫) 1,080円
nikugourmet-tokyu2016m13.jpg
生産者から直接仕入れた食材を使用する、アットホームな横浜青葉台の居酒屋。
幻の牛と言われる宮崎県「尾崎牛」を炙って、香りと味わいを引き出した、絶品のにぎり寿司。


<日替焼肉弁当>

渋谷の東急百貨店東横店でおこなわれる「第2回 肉グルメ博」の会場では、日替わりでオリジナルの焼肉弁当の販売が行われます。

(13)一頭買焼肉 醍醐(銀座)
日程:2016年4月29日(金・祝)
・A5黒毛和牛ステーキ弁当
価格:2,200円

(14)ホルモン 在市(浜松町)
日程:2016年4月30日(土)
・飛騨牛サーロイン弁当
価格:2,501円 ※300折り限定

(15)焼肉大貫(新宿)
日程:2016年5月1日(日)~5月3日(火・祝)
・大貫弁当
価格:3,240円、小サイズ 1,944円 ※各日200折り限定

(16)SATOブリアン(阿佐ヶ谷)
日程:2016年5月4日(水・祝)
シャトーブリアンなどを盛り込んだ豪華なスペシャル弁当が数量限定で販売されます。

(17)西麻布 焼肉 けんしろう(西麻布)
日程:2016年5月5日(木・祝)
・最強神ハラミのけんしろう弁当 価格:4,800円
・シャトーブリアンなどをふんだんに盛り込んだ 尾崎牛カルビと神谷上ハラミのミックス弁当 価格:3,800円


 




共通テーマ:グルメ・料理