杉並大宮八幡宮「桜祭り」3月25日~4月1日まで。雅楽演奏、和田堀公園通り抜けも [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年3月25日(日)から4月1日(日)までの期間、東京・杉並区の大宮八幡宮で「大宮八幡 桜まつり」が開催されます。
大宮八幡宮を含む和田堀公園一帯には数千本の桜が植えられていて、善福寺川沿いの桜もお花見の時期を迎えます。

スポンサーリンク



桜まつり期間中の土曜日と日曜日(3月25日、3月31日、4月1日)の3日間は、20時まで開門。
ライトアップされた満開の桜の下くぐって、和田堀公園へ通り抜けが可能になります。

また3月25日(日)と3月31日(土)には、18時より大宮八幡宮 神楽殿で雅楽の奉納演奏「夜桜の神遊び(雅楽と神楽の夕べ)」を実施。
社殿前に、ほのかなろうそくのともる『竹燈』が並べられ、境内にはかがり火が焚かれます。
炎揺らめく幻想的な雰囲気の中、夜桜鑑賞が楽しめますので、出かけてみてはいかがでしょうか。


ohmiya-hachimangu-sakura01.jpg



◆大宮八幡 桜まつり2018の開催概要

名称:大宮八幡 桜まつり
日程:2018年3月25日(日)~4月1日(日)
※午後20時までの開門は期間中の土・日曜日のみ開催。
場所:東京都杉並区 大宮八幡宮[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・京王井の頭線「西永福駅」徒歩7分
・京王井の頭線「永福町駅」徒歩10分

スポンサーリンク



▼イベント概要
大宮八幡 桜まつり
2018年3月25日-4月1日
大宮八幡宮
東京都杉並区大宮2-3-1
公式サイト
花の名所・桜まつり