「パンのフェス」横浜赤レンガ倉庫で2017年3月開催。人気のパン屋さん70店が集結 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年3月3日(金)から3月5日(日)までの3日間、神奈川・横浜赤レンガ倉庫で日本最大級のパン好きのための祭典「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が開催されます。
昨年の3月の「パンのフェス」初開催時は、3日間で約12万人もの人が来場。
横浜赤レンガ倉庫の会場が熱気につつまれ、各ブースの前に行列が絶えないほどの人気を博しました。

スポンサーリンク



2回目となる今回はパン屋さんエリアを前回の約2倍に拡大。
首都圏を中心に全国各地から70を超える人気のパン屋さんが集結。
美味しいパンが販売されるほか、パンに関連した雑貨なども並びます。

また今年から、パン屋さんエリアの入場に関しては2部制となっています。
先行入場(11:00~14:30)は入場料300円(税込)。
一般入場 (15:00~17:00)は入場無料。

なお昨年は、ステージイベントやアトラクションなども実施されたほか、会場の海側には飲食スペースも設置されて、海を見ながら美味しいパンを味わうことができました。

昨年同様、「パンのフェス」当日は大変な混雑が予想されます。
また、日によって出店者や出店内容が異なる場合がありますので、お目当てのパン屋さんがある方は事前にチェックしてから出かけられることをオススメします。

pannofes2017_01.jpg


◆パンのフェス2017in横浜赤レンガの日程・時間・場所

名称:パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ
日程:2017年3月3日(金)~3月5日(日)
時間:11:00~19:00 ※最終日の3月5日は17:00まで。またパン屋さんエリアは各日17時まで。
場所:横浜赤レンガ倉庫前イベント広場[地図:Google Map]
入場:無料
※パン屋さんエリアは、先行入場(11:00~14:30)300円(税込)、一般入場(15:00~17:00)入場無料
※雨天開催
▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分



◆パンのフェス2017@横浜赤レンガ倉庫 出店店舗

<パンのフェス2017 出店店舗>
・ブーランジェリールレイ
・ブーランジェリーアツシ
・麦カフェ
・横浜パンの家
・焼きたてパン工房 ゆうは
・カラヘオベーカリー
・Natural Meal Lab.
・小麦と酵母 満
・ボンジュール・ボン吉祥寺店
・Fusubon(フスボン)
・トライベッカベーカリー
・ブーランジェリー ア・ラ・ドゥマンド
・ボンヌ・ジュルネ
・MEINA(メイナ)
・ベーカリー ペニーレイン
・満寿屋商店 東京本店
・AFFIDAMENTOBAGEL
・カメハメハベーカリー
・おへそカフェ&ベーカリー
・coco bagel
・パン工房 アンテンドゥ 海老名店
・breadworks
・ウルス
・新潟地粉パンの店 cosa
・ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス
・石窯パン ふじみ
・recette(ルセット)
・ブレドール葉山
・有限会社 菱田ベーカリー
・焼きたてパンの店 エンゼル
・ブーランジェリーラフィ
・ポンパドウル元町本店
・LE BIHAN(ル ビアン)
・Brioche Doree
・モンタボー麻布十番本店
・THE OPEN BAKERY
・ドミニクドゥーセの店
・XOCO株式会社 カフェ・プラネット・ショコラ
・代官山シェ・リュイ
・メゾンカイザー
・MAGOME
・ブーランジェリー ソルカノルカ
・マダムルージュ

・Creema【雑貨】
・音楽のある生活 bySHINSEIDO【雑貨】
・有隣堂 【雑貨】

スポンサーリンク



▼イベント概要
パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ
2017年3月3日-3月5日
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
神奈川県横浜市中区新港1-1
公式サイト
フードフェス
 




共通テーマ:グルメ・料理