ルドゥーテの「バラ図譜」展 横浜そごう美術館で4月15日から開催。当日割引券も [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2017年4月15日(土)から5月28日(日)までの期間、横浜そごう美術館(神奈川県横浜市西区)で「ルドゥーテの『バラ図譜』展」が開催されます。

スポンサーリンク



redoute01.jpg


同展は、「花のラファエロ」、「バラのレンブラント」とも称される画家・ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759-1840)の最高傑作作品集「バラ図譜」をメインに紹介する展示会。

ルドゥーテは現在のベルギー南部に生まれ、フランスで活躍。
マリー・アントワネットの博物蒐集室付画家として重用されます。

フランス革命後は、バラ栽培に情熱を傾けたナポレオン1世の皇妃・ジョゼフィーヌのマルメゾン宮殿の植物画家となりました。

ルドゥーテの植物画は繊細優美でありながら学術的にも正確であり、芸術としてだけではなく植物学においても大変貴重な資料となっています。

同展では、ルドゥーテの最高傑作といわれる『バラ図譜(Les Roses)』を中心に紹介。
扉絵と169点の点刻彫版による多色刷り銅版画が並びます。
(※点刻彫版は、線ではなく点の集合で陰影を表現する銅版画のこと)

そのほか、貴重な大判の初期作品や、世界的にも貴重なヴェラム(犢皮紙[とくひし])に描かれた原画作品も特別展示。
現在も多くの人を魅了し続ける美しいボタニカルアートの世界が楽しめそうです。



◆ルドゥーテのバラ図譜展@横浜そごうの日程・時間・場所

名称:ルドゥーテの「バラ図譜」展
日程:2017年4月15日(土)~5月28日(日)
時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
場所:横浜 そごう美術館[地図:Google Map]
料金:大人1,000円、大高生800円、中学生以下無料
※会期中無休
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「横浜駅」徒歩3分



◆ルドゥーテのバラ図譜展@横浜そごうの割引券

横浜そごう美術館「ルドゥーテの『バラ図譜』展」ホームページに、通常料金から200円引きになる優待割引券が掲載されています。
スマホで画面を提示するか、印刷して持参すると割引の対象になりますので、おでかけの方はお忘れなく。

優待割引券1枚につき、期間中1回限り1名のみの利用となります。
割引券は>>こちらから

スポンサーリンク



▼イベント概要
ルドゥーテの「バラ図譜」展
2017年4月15日-5月28日
そごう美術館
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
公式サイト
展示会
 




共通テーマ:アート