東京駒込の六義園で「紅葉と大名庭園のライトアップ」2017年12月6日まで [秋のイベント]

スポンサーリンク




2017年11月18日(土)から12月6日(水)までの期間、東京文京区本駒込の六義園で「紅葉と大名庭園のライトアップ」が開催されています。
都内の紅葉の名所として知られる"六義園(りくぎえん)"で毎年行われている、恒例の秋のライトアップイベント。
今年で17回目の開催となります。

スポンサーリンク



同イベント期間中は21時まで六義園の開園時間を延長。
朱色や黄金色に色づく木々がライトアップされ、秋の夜に浮かび上がります。

同時に大泉水の水面に映し出される艶やかな紅葉も楽しめ、秋の夜のデートなどにも最適。
日の光の下の紅葉とは異なる、幻想的な姿を見せる六義園の紅葉ライトアップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

rikugien-kouyou01.jpg



◆六義園 紅葉と大名庭園のライトアップ2017の開催概要

名称:六義園 「紅葉と大名庭園のライトアップ」
日程:2017年11月18日(土)~12月6日(水)
時間:日没~21:00 ※最終入園は20:30まで
場所:六義園[地図:Google Map]
入園料:一般300円、65歳以上150円 ※小学生以下・都内在住・在学の中学生は無料
※16:30以降は安全確保のため、立ち入りが制限される区域があります



◆六義園への交通アクセス・最寄り駅

「紅葉と大名庭園のライトアップ」の期間中は、正門のほかに駒込駅から徒歩2分の『染井門』が開門されます。

rikugien-kouyou2015_01.jpg

[電車でのアクセス]
・JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅下車 徒歩7分
・都営地下鉄三田線「千石」駅下車 徒歩10分



◆六義園紅葉ライトアップのおすすめ「水香江」

rikugien-kouyou02.jpg

六義園の園内各所でライトアップが行われますが、その中でもオススメは「水香江(すいこうのえ)」。
かつて六義園には『蓮の花の盛りの頃には、水までも良い香りがする』という意味の「水香江」という蓮池がありました。

その場所に、「青い光とミスト」で水の清らかな流れを再現した幻想的なライトアップが行われます。
また、蓮をイメージした香りを漂わせて、しっとりとした幻想的な空間として演出されています。



◆六義園紅葉ライトアップ2017 その他イベント内容

(1)もみじ茶屋
紅葉のライトアップ期間中は、軽飲食を販売する「もみじ茶屋」がオープンします。
時間:10:00~20:30
場所:吟花亭跡付近
※荒天時休業の場合あり

(2)抹茶茶屋
紅葉と大名庭園のライトアップ開催期間中は、抹茶と和菓子セットが楽しめる「抹茶茶屋」がオープン。
あわせて、六義園オリジナルのお土産等の販売も行われます。
○吹上茶屋
時間:9:00~20:30(ラストオーダー20:00)
○心泉亭
[平日]12:00~20:00分(ラストオーダー19:30)
[土日祝]10:30~20:00(ラストオーダー19:30)

(3)お土産処
六義園オリジナル商品や、お土産品の販売を行う「お土産品処」が時間を延長して営業します。
時間:9:00~20:00
※荒天時休業の場合あり

(4)庭園ガイド
庭園ガイドボランティアの案内で、六義園内の散策が楽しめます。
時間:11:00、14:00(各回60分程度)
集合:サービスセンター前、染井門売札所前
参加費:無料(入園料別途)
※荒天時休業の場合あり



◆六義園紅葉ライトアップの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた六義園 「紅葉と大名庭園のライトアップ」の感想・口コミなどを掲載しています。























スポンサーリンク



▼イベント概要
六義園 「紅葉と大名庭園のライトアップ」
2017年11月18日-12月6日
六義園
東京都文京区本駒込6-16-3
公式サイト
紅葉・花の名所
 




共通テーマ:旅行