常陸太田「竜神峡紅葉まつり2017」開催。大吊橋からバンジーしながら見頃の紅葉を [秋のイベント]

スポンサーリンク




2017年11月1日(水)から11月30日(木)までの期間、茨城県常陸太田市の竜神大吊橋で「第29回 竜神峡紅葉まつり」が開催されます。
断崖絶壁で奇岩が多く、滝・淵・瀬など変化に富んだ竜神渓谷(りゅうじんけいこく)。
山並みが色とりどりの紅葉の見ごろをむかえると、その美しさがひときわ輝きを増します。

スポンサーリンク



ryujinkyo-kouyou2016_02.jpg


竜神大吊橋は、竜神峡にひろがるV字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上に架かる橋。
橋の長さは375mあり、歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇ります。
竜神大吊橋から少し足を伸ばしところにある「赤岩展望台」から竜神大吊橋や竜神渓谷を見下ろす一大パノラマも人気があります。

竜神峡紅葉まつりの期間中には、周辺施設をまわるスタンプラリーや「常陸秋そば新そばフェア」、物産市といった各種イベントも開催。
11月13日(月)の「茨城県民の日」には、通常大人310円、小人210円かかる竜神大吊橋の渡橋料金が無料となります。

また、2014年より竜神大吊橋から湖面に向かってジャンプできる「竜神バンジー」が登場。
高さ最大100メートルのバンジージャンプをしながら、一緒に紅葉を楽しむことができる珍しいスポットですので、挑戦してみてはいかがでしょうか。
竜神峡・竜神大吊橋の紅葉の見ごろは11月中旬~11月下旬頃の予想となっています。



◆竜神峡紅葉まつり2017の開催概要

名称:第29回 竜神峡紅葉まつり
日程:2017年11月1日(水)~11月30日(木)
時間:8:30~17:00
場所:竜神大吊橋[地図:Google Map]
渡橋料金:大人310円、小中学生210円



◆竜神大吊橋への交通アクセス・最寄り駅

[電車・バスでのアクセス]
・JR水郡線「常陸太田駅」から茨城交通バス、下高倉行または下高倉・大子行に乗車
「竜神大吊橋」または「竜神大吊橋入口」下車徒歩20分(乗車時間約40分)

[車でのアクセス]
・常磐道「那珂IC」、「日立南太田IC」から国道349号を経由して約40分

[駐車場]
無料。3ヵ所、250台収容。



◆竜神峡紅葉まつり2017の主なイベント

(1)常陸秋そば新そばフェア
品質日本一とも言われる『常陸秋そば』発祥の地、常陸太田市。
新そばフェアののぼりが目印の各店で『常陸秋そば』の新そばをいち早く味わうことができます。

(2)そば打ち体験教室
常陸太田自慢の常陸秋そばのそば打ち体験ができます。
日程:2017年11月11日(土)
時間:10:00~15:00
所要時間:約1時間
料金:1,500円
会場:そばハウス龍亭(ルチン)
住所:茨城県常陸太田市下高倉町2153-39

(3)紅葉まつりスタンプラリー
竜神峡紅葉まつり期間中、水府地区のチェックポイント3ヶ所でスタンプを3個集め、応募用紙に記入の上応募すると抽選で3,000円相当の地元特産品を20名にプレゼント。

(4)物産市
そば、うどん、こんにゃく、野菜、鮎の塩焼きなど地元特産品の展示即売が行われます。



◆竜神大吊橋ブリッジバンジージャンプについて

営業時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
場所:竜神大吊橋
料金:1回目16,000円、同日2回目7,000円
予約:バンジージャパンの公式サイトから
参加条件:年齢15歳以上、体重40~105kg



◆竜神峡紅葉まつりの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「竜神峡紅葉まつり」の感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク



▼イベント概要
第29回 竜神峡紅葉まつり
2017年11月1日-11月30日
竜神大吊橋
茨城県常陸太田市天下野町2133-6
公式サイト
紅葉の名所
 




共通テーマ:旅行