町田「最強ラーメンフェス」4月27日から第五陣開催。出店店舗とメニューも [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年3月30日(木)から5月7日(日)までのおもに週末の合計26日間、東京都町田市の"町田シバヒロ"で大つけ麺博プレゼンツ「最強ラーメンフェス(最強ラーメンFes.)」が開催されています。
2017年4月27日(木)~4月30日(日)の4日間は、最強ラーメンフェスの5週目となる"第五陣"10店舗が登場。
町田「最強ラーメンフェス」に出店する店舗及び、メニューはページ下部に掲載しています。

スポンサーリンク



人気のラーメンフェス「大つけ麺博」のスピンアウト企画として、昨年はじめて開催された町田「最強ラーメンフェス」。
初開催にもかかわらず、13日間でのべ8万人が来場し、連日多くの人でにぎわったラーメンフェスが今年も町田シバヒロに帰ってきました。

2回目となる今回は、開催期間が昨年の倍の計26日間に拡大。
日本全国からラーメン、つけ麺、まぜ麺の人気60店舗が町田シバヒロの会場に一堂に会します。

開催日程は第一陣から第六陣までの6つの期間に分けられた、合計26日間。
10店舗ずつ、店舗総入れ替え式で全国から計60のラーメン店舗が出店します。

さらに第一陣から第六陣まで、毎回4店舗ずつ計24店舗の餃子とチャーハンのお店も出店。
餃子とチャーハンの食べ比べも楽しめる「ギョーザ&半チャーハンフェス」が同時開催されています。

価格はラーメン1杯850円、餃子1皿600円、半チャーハン1皿500円(税込)の全店共通・食券制。
コンビニのセブンイレブンでは、50円引きの800円で「最強ラーメンフェス」の食券が販売されています。



◆大つけ麺博プレゼンツ「最強ラーメンフェス」@町田の日程・時間・場所

名称:大つけ麺博プレゼンツ 最強ラーメンFes.(最強ラーメンフェス)
   ギョーザ&半チャーハンフェス同時開催
日程:2017年3月30日(木)~5月7日(日)
   第一陣 3月30日(木)~4月2日(日) ※終了
   第二陣 4月6日(木)~4月9日(日) ※終了
   第三陣 4月13日(木)~4月16日(日) ※終了
   第四陣 4月20日(木)~4月23日(日) ※終了
   第五陣 4月27日(木)~4月30日(日)
   第六陣 5月2日(火)~5月7日(日)
時間:11:00~21:00 ※各陣の最終日は20:30まで。
場所:町田シバヒロ[地図:Google Map]
入場:無料
料金:ラーメン1杯 850円、餃子1皿600円、半チャーハン1皿500円(税込)
※ラーメン、餃子、半チャーハンの購入は食券制
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR横浜線「町田駅」から約10分
・小田急線「町田駅」から約6分



◆最強ラーメンフェス@町田シバヒロの出店店舗とメニュー

◎町田最強ラーメンフェス2017第五陣 出店店舗とメニュー

2017年4月27日(木)~4月30日(日)の「町田最強ラーメンフェス」5週目は、「大つけ麺博」で2年連続日本一に輝いた「中華蕎麦 とみ田」が、日本一のつけ麺を自負する『濃厚豚骨魚介』で参戦。
塩の名店「麺屋 翔」は濃厚スープの味噌ラーメンで勝負します。

また、醤油の香りと優しい甘味の本格和歌山ラーメン「麺屋 あがら」。
比内地鶏を強火で炊き上げたスープに無添加味噌を合わせた特製ダレの秋田「竹本商店」。
肉そばブームを作ったラーメン界の革命児・竹田氏の「肉そばけいすけ」など個性的なラーメン・つけ麺が並びます。

「ギョーザ&半チャーハンFes.」には、『焼き小籠包』が人気の横浜中華街「王府井」、長野の人気店「餃子のじゃげな」、近江牛を贅沢に使った肉汁たっぷりの「近江伝」の3店舗が出店。
半チャーハンは、牛カルビがどーんとのった「金沢焼肉楽処 万場」の『金澤黄金牛カルビ半炒飯』が味わえます。

saikyo-ramen-machida2017-m05.jpg

[出店店舗とメニュー] 2017年4月27日(木)~4月30日(日)
▼上段左から
・麺屋あがら「和歌山ラーメン」(埼玉)
・つけ麺道 癒庵「山形・出羽三豚 濃厚つけ麺」(山形)
▼中段左から
・麺屋 翔「濃厚味噌ラーメン」(新宿)
・チーム静岡「極み! 渚の担担つけ麺」(コラボ)
・NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ「肉そば醤油」(住吉)
・麺屋 音「濃厚煮干しそば」(北千住)
▼下段左から
・ラーメン海鳴「博多とんこつラーメン(肉増量バージョン)」(福岡)
・中華蕎麦 とみ田「11年目の濃厚豚骨魚介」(千葉)
・地球の中華そば×拉麺 大公「名古屋コーチンの焼き味噌つけそば」(コラボ)
・竹本商店「比内地鶏白湯のつけ麺」(秋田)

[ギョーザ&半チャーハン]
・王府井(神奈川)「正宗生煎包(焼き小籠包)」
・餃子のじゃげな(長野)「塩タレねぎ餃子」「信州味噌タレねぎ餃子」「焼き餃子」
・近江伝「近江牛肉汁焼餃子」
・金沢焼肉楽処 万場(石川)「金澤黄金牛カルビ半炒飯」


◎町田最強ラーメンフェス2017第六陣 出店店舗とメニュー

saikyo-ramen-machida2017-m06.jpg

[出店店舗とメニュー] 2017年5月2日(火)~5月7日(日)
▼上段左から
・くり山「つけめん」(神奈川)
・志奈そば田なか「金の塩中華そば」(東池袋)
▼中段左から
・東京タンメン トナリ「タンメン」(丸の内)
・新旬屋 麺「山形さくらんぼ鶏 金のつけ鶏塩中華」(山形)
・すごい!煮干ラーメン 凪「すごい煮干ラーメン」(新宿)
・中華そば ムタヒロ「奥能登の塩鶏そば」(国分寺)
▼下段左から
・鬼そば藤谷「伝承蟹味噌らぁめん ~春の蟹祭り~」(渋谷)
・雷 本店「雷そば」(千葉)
・酒田ラーメン 花鳥風月「醤油麹漬けチャーシュー 海老ワンタンメン」(山形)
・福たけ「オマール海老とアンコウのどぶ汁濃厚味噌らーめん」(千葉)

[ギョーザ&半チャーハン]
・焼肉 清左ヱ門 本店(六本木)「ジューシーハラミのやみつき餃子」
・おとど食堂(葛西)「東京名物肉汁おとど餃子」
・丸満(茨城)「福包み揚げ焼き餃子」
・金沢ゴールドカレー 本店(石川)「黄金半チャーハン」


◎町田最強ラーメンフェス2017 第一陣 出店店舗とメニュー ※終了

3月30日(木)~4月2日(日)の「町田最強ラーメンフェス」開幕週は、「田代こうじ最強軍団」が、昨年の大つけ麺博で好評だった『花咲ガニの濃厚つけ麺』を引っさげて参戦。
花咲ガニを贅沢に使った濃厚なカニスープと、モチモチの極太麺の組み合わせが楽しめます。

また、女性からの人気も高いイタリアンラーメンの「ドゥエ イタリアン」は、看板メニューの『らぁ麺フロマージュ』をつけ麺で提供。

今回初参戦となる「ファットン」の『スッパそば』や、「悪代官」の鶏の山賊焼きがのったG系ラーメン『ぬーどる』、「札幌海老秀」のエビ香る上品スープの『元祖辛味噌ラーメン』も食べてみたい一杯。

そのほか、
新潟地鶏を贅沢に使用した濃厚スープの「麺や ぶたコング」。
背脂と清湯煮干スープを絶妙にブレンドしたつけ麺の「らあめん元」
野菜や魚介を一切使わない、鶏100パーセントのスープの「鳥の鶏次」
など、個性的なラーメン、つけ麺が並びます。

さらに、宇都宮の「宇都宮餃子館」、浜松「浜太郎」、福岡「博多餃子マルシェ」とギョーザの街の美味しい餃子が揃って登場。
豪快に炎で炙って作り上げる、本格派チャーハン「豪炎炒飯 白圭」も必食です。


saikyo-ramen-machida2017-m01.jpg

[出店店舗とメニュー] 2017年3月30日(木)~4月2日(日)
▼上段左から
・ドゥエ イタリアン「つけ麺フロマージュ」(市ヶ谷)
・麺や ぶたコング「越後産新潟地鶏 昭和中華そば」(大阪)
▼中段左から
・らあめん元~HAJIME~「琥珀煮干塩つけ麺」(蓮根)
・濃厚鳥パイタン 麺や 鳥の鶏次「焦がし濃厚鶏白湯炙り肉盛りそば」(大阪)
・札幌みそのマルエス「神の炙り肉盛り味噌つけ麺」(北海道)
・ファットン「スッパそば」(神奈川)
▼下段左から
・鯛だし 鶏白湯我武者羅「幻の鯛だし鶏白湯プレミアム」(幡ヶ谷)
・田代こうじ最強軍団「花咲ガニの濃厚つけ麺」(コラボレーション)
・江戸川ヌードル悪代官「ぬーどる」(小岩)
・元祖辛味噌ラーメン札幌海老秀「元祖辛味噌ラーメン」(北海道)

[ギョーザ&半チャーハン]
・宇都宮餃子館(栃木)「ニンニク餃子」
・浜太郎(静岡)「浜松餃子」
・博多餃子マルシェ「博多ひとくち餃子」
・豪炎炒飯 白圭「豪炎半炒飯」


◎町田最強ラーメンフェス2017 第二陣 出店店舗とメニュー ※終了

2017年4月6日(木)~4月9日(日)の「町田最強ラーメンフェス」2週目は、"青森シャモロック"を使った福島「若武者」と、"天草大王"を使用した大阪「彩色ラーメンきんせい」の2つの高級地鶏塩ラーメンが競演。
また錦糸町「麺屋 中川會」と茨城「麺屋むじゃき」の超濃厚つけ麺対決も食べ比べてみたいところ。

そのほか、静岡で人気のガッツリ系「らーめん ブッチャー」。
新潟のご当地味噌ラーメンをブラッシュアップした「MISO NOODLE SPOT 角栄」。
熟成具合の異なる2種類の味噌をブレンドした喜多方ラーメン「活力再生麺屋 あじ庵食堂」なども注目。

「ギョーザ&半チャーハンFes.」には、羽根付き餃子の「宇都宮餃子めんめん」、浜松餃子の老舗「元祖浜松餃子 石松」、肉汁たっぷりの餃子の餡をさらに肉で包みこんだ「肉最強伝説」の3店舗の個性あふれる餃子が登場。

半チャーハンは、スパイスの効いたカレーチャーハンを提供する「大阪元祖カレー鍋 宮がみ屋」が出店します。

saikyo-ramen-machida2017-m02.jpg

[出店店舗とメニュー] 2017年4月6日(木)~4月9日(日)
▼上段左から
・活力再生麺屋 あじ庵食堂「会津喜多方 蔵味噌ラーメン」(福島)
・らーめん ブッチャー「炙りチャーシュー濃厚富士山ラーメン」(静岡)
▼中段左から
・彩色ラーメンきんせい「なにわの黄金塩ラーメン 天草大王バージョン」(大阪)
・麺屋むじゃき「むじゃきの濃厚つけめん」(茨城)
・竹末東京プレミアム「鶏ホタテそば~ラーメンフェスver.~」(押上)
・中華そば しながわ「背脂煮干しつけそば」(要町)
▼下段左から
・MISO NOODLE SPOT 角栄「プレミアム濃厚越後味噌」(代々木)
・麺屋 中川會「濃厚魚介トリプルつけめん 炙り!とろチャーシューのせ」(錦糸町)
・くじら食堂「肉そばブラック」(東小金井)
・若武者「青森シャモロック塩鶏中華そば」(福島)

[ギョーザ&半チャーハン]
・元祖浜松餃子 石松(静岡)「石松餃子」
・宇都宮餃子めんめん(栃木)「羽根つき餃子」
・肉最強伝説(福岡)「肉の爆弾 肉巻き餃子」
・大阪元祖カレー鍋 宮がみ屋(大阪)「スパイス香るキーマカレー半チャーハン」


◎町田最強ラーメンフェス2017第三陣 出店店舗とメニュー  ※終了

2017年4月13日(木)~4月16日(日)の「町田最強ラーメンフェス」3週目は、大阪「世界が麺で満ちる時」、神奈川「横浜中華そば 維新商店」、幡ヶ谷「燕三条 背脂煮干中華そば 心や」、福島「麺屋 信成」の4店舗が醤油ラーメンで参戦。
個性際立つ醤油ラーメンの食べ比べが楽しめるのも、第三陣ならでは。

また、名古屋コーチンを使用した端麗塩つけ麺の「灯花」、オリジナル洋風まぜそばの「noodle kitchen ミライゑ」、生ウニを贅沢に使った「らーめん活龍」なども食べてみたい一杯。

「ギョーザ&半チャーハンFes.」には、
三元豚を使用した肉汁あふれる餃子の「ガンガングビグビ本舗」。
2種類のチーズをたっぷり練りこんだチーズ餃子の「夏目家」。
松阪牛の肉と牛脂を贅沢に使用した餃子の「仁久屋」の3店舗が登場。

半チャーハンは、横浜中華街の名店「清香園」が出店。王道のチャーハンが味わえます。

saikyo-ramen-machida2017-m03.jpg

[出店店舗とメニュー] 2016年4月13日(木)~4月16日(日)
▼上段左から
・塩つけ麺 灯花「名古屋コーチン芳醇塩つけ麺 ~二段重ね製法~」(曙橋)
・ヤマコプロジェクト「炙り花咲かに濃厚真鯛だし極上塩ラーメン」(コラボ)
▼中段左から
・世界が麺で満ちる時「名古屋コーチンと蟹出汁の黄金醤油ラーメン」(大阪)
・noodle kitchen ミライゑ「牛煮込みまぜそば」(赤羽)
・横浜中華そば 維新商店「中華そば」(神奈川)
・らーめん くろく「仙台極旨濃厚味噌そば」(宮城)
▼下段左から
・燕三条 背脂煮干中華そば 心や「新潟燕三条背脂煮干中華そば」(幡ヶ谷)
・つけめん・らーめん活龍「ウニのつけめん」(茨城)
・麺屋つくし「濃厚旨味噌ラーメン」(富山)
・麺屋 信成「郡山ブラック」(福島)

[ギョーザ&半チャーハン]
・ガンガングビグビ本舗(兵庫)「姫路三ツ星焼餃子」
・夏目家(愛知)「チーズ餃子」
・仁久屋「松阪牛肉汁餃子」
・横浜中華街 清香園(神奈川)「五目半チャーハン」


◎町田最強ラーメンフェス2017第四陣 出店店舗とメニュー ※終了

2017年4月20日(木)~4月23日(日)の「町田最強ラーメンフェス」4週目は、魚介系ラーメンと肉系ラーメンの食べ比べが楽しめそうです。

銀ダラをローストした後、強火で炊き上げた濃厚鮮魚スープの「鮮魚らーめん 五ノ神水産」。
渡りガニの美味しさをとことんまで抽出した「頑者」。
香り高い鯛の香味油が美味しい「違う家」といった、魚介の旨味が堪能できるラーメン店が顔をそろえます。

一方、肉系ラーメンとしては、
3種類のチャーシューと角煮が豪快に麺を覆い尽くす「せたが屋」。
ホエー豚のバラ焼肉がどかんとトッピングされた「肉玉そば おとど」。
肉団子や豚しゃぶが入ったつけ麺「らー麺土俵 鶴嶺峰」など、どれも食べ応え満点。

さらに地元・町田の人気店『一番いちばん』『天国屋』『進化』の3店舗がコラボする、「町田最強ラーメンフェス」限定の究極中華そばも見逃せない一杯。

「ギョーザ&半チャーハンFes.」には、
おろし玉ネギダレをかけて味わう新感覚餃子の「神龍」。
濃厚鶏白湯スープが餡からあふれでる「餃子マルシェ」。
にんにくのガツンとした味わいがクセになる「餃子の安亭」の3店舗が出店。

半チャーハンは、トロトロになるまで煮込んだ豚角煮を炙り、卵炒飯の上に盛り付けた「京都 京馬」の味が楽しめます。

saikyo-ramen-machida2017-m04.jpg

[出店店舗とメニュー] 2017年4月20日(木)~4月23日(日)
▼上段左から
・旨辛ラーメン 表裏「鷹の爪拉麺(プチ唐・半玉入り)」(市ヶ谷)
・らー麺土俵 鶴嶺峰「横綱つけ麺」(神奈川)
▼中段左から
・モヒカンらーめん「九州トンコツ モヒカンらーめん」(福岡)
・違う家「家系鯛ラーメン」(早稲田)
・麺堂 稲葉「鶏白湯みそつけめん ~熱き鼓動の果て~」(茨城)
・肉玉そば おとど「極・肉玉そば」(千葉)
▼下段左から
・せたが屋「四つ巴焼豚麺」(駒沢大学)
・頑者「カニのネクストレベル」(埼玉)
・一番いちばん×天国屋×進化「町田中華そば 鶏の極み~温故知新~」(コラボ)
・鮮魚らーめん 五ノ神水産「つけ麺 銀だら搾り」(神田)

[ギョーザ&半チャーハン]
・神龍(北海道)「豚富棒餃子」
・餃子マルシェ(兵庫)「焼き餃子」
・餃子の安亭(新宿)「ザ!にんにく餃子」
・京都 京馬(京都)「炙り角煮半炒飯」

スポンサーリンク



▼イベント概要
大つけ麺博プレゼンツ「最強ラーメンFes.」「ギョーザ&半チャーハンFes.」
2017年3月30日-5月7日
町田シバヒロ
東京都町田市中町1-20-23
公式サイト
フードフェス
 




共通テーマ:グルメ・料理