天皇誕生日一般参賀、2017年12月23日皇居で開催。眞子さまもお出ましに [冬のイベント]

スポンサーリンク




2017年12月23日(土・祝)天皇誕生日をお祝いする一般参賀が東京都千代田区の皇居内で行われます。
天皇陛下は今年で84歳の誕生日を迎えられます。

スポンサーリンク



12月23日の午前中は、天皇皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、長女・眞子さまとご一緒に3回、長和殿ベランダにお出ましになる予定。
参賀者は皇居・宮殿東庭で一般参賀を行うことができます。

当日の午後は、皇居内の宮殿において天皇誕生日・祝賀行事が行われますので、天皇陛下を始め皇族方のお出ましはなく、宮内庁庁舎前の特設記帳所において記帳が行われます。



◆天皇誕生日一般参賀(2017年12月23日)の概要

◎午前の一般参賀
日程:2017年12月23日(土・祝)
入場門:皇居正門(二重橋)
開門時間:9:30~11:20
退場門:坂下門、桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門
お出まし:天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、眞子内親王殿下
お出ましの時間:(1)10:20頃 (2)11:00頃 (3)11:40頃
※荒天等の場合は、お出ましが中止されることがあります。

◎午後の一般参賀(記帳)
日程:2017年12月23日(土・祝)
場所:皇居内 宮内庁庁舎前 特設記帳所
入場門:坂下門
開門時間:12:30~15:30
退出門:桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門(閉門は16:00)


▼2017年の天皇誕生日一般参賀、当日の参入門「正門」「坂下門」の地図・アクセス
皇居地図



◆天皇誕生日一般参賀への交通アクセス・最寄り駅

[電車でのアクセス]
・地下鉄千代田線「二重橋前駅」6番出口から約650m、徒歩約15分
・地下鉄三田線「大手町駅」D2出口から約650m、徒歩約15分
・JR「東京駅」丸の内中央口から約1km、徒歩約20分

その他、最寄り駅
○JR有楽町駅
○地下鉄千代田線:大手町駅、日比谷駅、霞ヶ関駅
○地下鉄三田線:日比谷駅
○地下鉄半蔵門線:大手町駅
○地下鉄東西線:大手町駅
○地下鉄丸の内線:大手町駅、東京駅、霞ヶ関駅
○地下鉄有楽町線:有楽町駅、桜田門駅



◆皇居 一般参賀時のおすすめ・注意事項

実際に皇居一般参賀に参加してみて、気付いたことなどをまとめました。
はじめて参加の方は、ご参考までにご一読ください。

[手荷物検査]
入門する際に、警察官等による手荷物検査と金属探知機のボディチェックが行われます。
大きなバッグを持っていくと時間がかかりますので、できるだけ荷物は少なく、バッグも小さい方がスムーズに検査が終わります。
また、大きな荷物は皇居内に携行できないため、参入門の外でお預かりとなる場合があります。

[トイレ]
トイレは皇居前広場に設置される仮設トイレ、またはボディチェック後の仮設トイレで済ませておくことをオススメします。

[飲み物について]
売店・自動販売機などはありません。
途中で購入することができませんので、飲み物を持参した方が良いと思います。
ただし、ボディチェック後の皇居内では飲み物を出すことは禁じられています。

[靴・履物について]
皇居内は坂道、砂利の箇所などがあり、多くの人で混雑しますので歩きやすい靴での参賀が推奨されています。
ハイヒール、下駄等は避けたほうが無難です。

[服装・防寒対策について]
服装は特に決まりはありません。
屋外で長時間列に並んで待つこともありますので、暖かい格好でのおでかけをおすすめします。
携帯用使い捨てカイロなども重宝します。

[記帳について]
特設記帳所で記帳、または名刺を預けることができます。
筆記用具等は記帳所に備え付けてあります。

[写真撮影について]
写真撮影をすることは可能です。

[国旗について]
皇族方がお出ましになられた時に振る国旗は、例年、事前にボランティアの方から無料で配布されます。
退出門付近で国旗の回収も行われています。

[お土産・記念品について]
例年、お酒・お饅頭・カレンダーなどの参賀記念品・お土産品を販売するブースが退出門のそばに設置されます。

[禁止事項]
・ペットを連れての入門はできません。
・小型無人機(ドローン)の持ち込み、使用はできません。
・三脚、脚立、自撮り棒などの使用はできません。

スポンサーリンク



▼イベント概要
天皇誕生日一般参賀
2017年12月23日
皇居・宮殿東庭
東京都千代田区千代田1-1
公式サイト
 




共通テーマ:旅行