セガフレードに七夕の織姫と彦星をイメージしたドリンク(グラニータ)登場 [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年6月5日(火)から7月9日(月)までの期間、イタリアンカフェ・バールチェーン「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」の全国の店舗で、七夕の夜空に広がる天の川の織姫と彦星をイメージしたドリンク「ORIHIMEグラニータ」と「HIKOBOSHIグラニータ」が販売されます。

スポンサーリンク



segafredo-tanabata2018_01.jpg
◎画像左:HIKOBOSHIグラニータ(トロピカルフルーツ+オレンジ)、画像右:ORIHIMEグラニータ(トロピカルフルーツ+ざくろ)


「ORIHIMEグラニータ」と「HIKOBOSHIグラニータ」のグラスの下部には、織姫と彦星が出会うきっかけとなった紫色の羽衣をイメージしてピタヤ(ドラゴンフルーツ)のピューレを沈め、その上にマンゴー・パッションフルーツ・グアバ・パイナップルなどのトロピカルフルーツがミックスされたテイストのグラニータを注いでいます。

その上に「ORIHIMEグラニータ」は、ざくろテイストのシロップを。
「HIKOBOSHIグラニータ」は、オレンジテイストのシロップを味わいのアクセントに加えてミキシング。
見た目にも楽しいグラデーションのドリンクが出来上がります。

さらに仕上げに、銀色のアラザン散りばめて"天の川"を表現。
フルティーで美しい「ORIHIMEグラニータ」と「HIKOBOSHIグラニータ」をためしてみてはいかがでしょうか。

「ORIHIMEグラニータ」「HIKOBOSHIグラニータ」の販売価格は、各540円(税込)。
なお昨年セガフレード・ザネッティ・エスプレッソでは、七夕にあわせてフルーティーなベリー系テイストのグラニータ「ギャラクシーグラニータ」を販売しています。



◆セガフレード・七夕グラニータの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「ギャラクシーグラニータ」の感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク


 




共通テーマ:グルメ・料理