浅草寺「ほおずき市」2018年7月9・10日開催。風鈴の音が響く四万六千日のご縁日 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月9日(月)と7月10日(火)の2日間、東京・台東区の浅草寺で「ほおずき市」が開催されます。
7月10日に観音さまにお参りすると、46,000日(約126年)も日参したのと同じご利益があるとされ「四万六千日(しまんろくせんにち)」のご縁日と呼ばれ、古くからこの日の参拝が盛んでした。

スポンサーリンク



浅草寺ほおずき市の画像


この7月10日に一番乗りで参拝したいという熱心な人が多く、前日の9日より人が集まるようになったため、7月9日と10日の両日が「四万六千日のご縁日」として広く知られるようになったとのこと。

この「四万六千日」のご縁日にちなんで、7月9日と10日の両日に浅草寺では「ほおずき市」が開かれます。
もともと、東京港区の愛宕神社ではじまった「ほおずき市」が浅草寺に波及して行われるようになり、今ではむしろ浅草寺の「ほおずき市」の方が有名に。

例年「ほおずき市」の日は、浅草寺境内に120ほどのほおずきを扱う露天が立ち並び、朝早くから夜遅くまで多くの人で賑わいます。
また、ほおずきの鉢につけられた風鈴の涼しげな音色が、下町の賑やかな夏祭りを演出します。

浅草寺で「四万六千日」のご縁日の2日間に限り授与される黄色の掛け紙の祈祷札『黄札』や『雷除札(かみなりよけふだ)』も大変人気があります。



◆浅草寺「ほおずき市」開催概要

名称:浅草寺「四万六千日・ほおずき市」
日程:2018年7月9日(月)~7月10日(火)
時間:8:00~21:00頃
場所:金龍山 浅草寺[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩5分
・東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩5分
・都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩7分
・つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩5分



◆浅草寺「ほおずき市」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、浅草寺「ほおずき市」の感想・口コミなどを掲載しています。














スポンサーリンク



▼イベント概要
浅草寺「四万六千日・ほおずき市」
2018年7月9日-7月10日
金龍山 浅草寺
東京都台東区浅草2-3-1
公式サイト
お祭り・縁日
 




共通テーマ:旅行