七條甘春堂「天の川」東京では三越各店、北千住・溝口マルイなどで販売中 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年6月1日(木)から8月13日(日)までの期間、京都の和菓子店「京菓匠 七條甘春堂(しちじょうかんしゅんどう)」から季節限定の羊かん「季菓 天の川」が販売されています。

七條甘春堂の「天の川」は、七夕の世界を羊かんに映した夏の和菓子。
6月から旧暦の七夕である8月13日までの期間限定で販売が行われます。

スポンサーリンク



七條甘春堂天の川の画像


七條甘春堂「天の川」には、夜空を映した濃い青の琥珀羹に銀箔の星が散りばめられ、七夕の世界が描かれています。
見た目の美しさはもちろん、あっさりとした夏らしい味わいも人気のひとつ。

涼やかで美しい京都の夏の和菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか。
七條甘春堂「天の川」の販売価格は900円(税抜)、容量240グラム、日持ち25日となっています。



◆七條甘春堂「天の川」東京・関東の販売予定店舗

七條甘春堂の「天の川」は、関東地方での店頭販売は、2017年6月1日(木)~8月13日(日)頃までの予定となっています。
取扱店舗は、七條甘春堂の直営店舗、北千住マルイ(東京都足立区)と、溝口マルイ(神奈川県川崎市高津区)の2店舗。

そのほか、日本橋三越本店、銀座三越、そごう横浜店、京急百貨店、東急百貨店吉祥寺店などでも販売されています。
生産数が限られているため、電話で確認してから出かけられることをオススメいたします。



◆七條甘春堂「天の川」に関する感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、イベントチェッカー宛にいただいた七條甘春堂「天の川」に関する感想・口コミなどを掲載しています。











スポンサーリンク


 




共通テーマ:グルメ・料理