千匹の金魚が舞う、すみだ水族館の夏祭り「金魚ワンダーランド2017」開催 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2017年7月10日(月)から8月31日(木)までの期間、 東京・墨田区の東京スカイツリータウン・ソラマチ内にある「すみだ水族館」で、日本最大級・全長100メートルにおよぶ金魚展示ゾーンを設けた「東京金魚ワンダーランド」が開催されます。

スポンサーリンク



sumida-aquarium-kingyo2017_01.jpg


すみだ水族館「東京金魚ワンダーランド」は、館内の江戸をテーマにした金魚展示エリア「江戸リウム」が会場。
全長約100メートルのゾーンに、色も形もさまざまなワキン、リュウキン、ランチュウ、エドニシキ、アズマニシキなど約20品種の金魚・およそ1,000匹の展示がおこなわれます。

また、東京目黒区のホテル雅叙園東京が開催する「和のあかり×百段階段2017」とコラボレーション。
山口県柳井市の職人が手作業で制作した『金魚ちょうちん』150個が吊るされ、風情ある明かりが金魚展示ゾーンを華やかに浮かび上がらせます。


sumida-aquarium-kingyo02.jpg


さらに、伝統飴細工専門店である浅草・飴細工『アメシン』が、今回の「東京金魚ワンダーランド」のために新たに制作した精巧な金魚の飴細工10種を展示。
江戸の“美”と“匠”の共演が楽しめます。

期間中は、金魚に関連した体験プログラムが開催されるほか、館内のカフェでは金魚鉢をイメージした「金魚ソーダ」や「金魚ソフトクリーム」なども販売されて、お祭りムードを盛り上げます。
ひらひらと舞う金魚たちに囲まれて、夏祭りを歩くような幻想的な気分を体験してみてはいかがでしょうか。

なお2017年7月10日(月)~8月31日(木)まで、すみだ水族館のペンギンプールでは、サマーナイトプロジェクションマッピング「ペンギン花火」が行われます。


sumida-aquarium-kingyo2017_02.jpg
◎金魚ソーダ



◆すみだ水族館 東京金魚ワンダーランド2017の概要

名称:東京金魚ワンダーランド
日程:2017年7月10日(月)~8月31日(木)
時間:9:00~21:00
場所:すみだ水族館[地図:Google Map]
入館料:一般2,050円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上) 600円
▼交通アクセス・最寄り駅
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」すぐ
・東京メトロ、都営地下鉄、京成線「押上」駅すぐ



◆すみだ水族館「金魚ワンダーランド」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいたすみだ水族館「金魚ワンダーランド」の感想・口コミなどを掲載しています。









スポンサーリンク



▼イベント概要
東京金魚ワンダーランド
2017年7月10日-8月31日
すみだ水族館
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
公式サイト
水族館展示
 




共通テーマ:旅行