すみだ水族館×蜷川実花「クラゲ万華鏡トンネル」2016年11月~2017年3月迄展示 [秋のイベント]

スポンサーリンク




2016年11月8日(火)から2017年3月14日(火)までの期間、東京・墨田区の東京スカイツリータウン・ソラマチ内にある「すみだ水族館」に、写真家・映画監督の蜷川実花(にながわ みか)氏の作品によって彩られた美しいクラゲ展示ゾーンが登場します。
蜷川実花氏とすみだ水族館とのコラボレーションは、2015年秋に引き続いての2回目。

スポンサーリンク



すみだ水族館の館内には、壁と天井の3面に約5,000枚の鏡を敷き詰めた全長50メートルのスロープ「クラゲ万華鏡トンネル」があります。
今回の蜷川実花氏とすみだ水族館・クラゲ万華鏡トンネルのコラボ企画では、クラゲ万華鏡トンネル内にある8つのクラゲ水槽に加え、クラゲ展示ゾーンの10個の大型クラゲ水槽を加えた合計18個の水槽や壁面を、蜷川実花氏が撮影した写真や映像作品を投影して彩ります。


sumida-aquarium-ninamika2016_01.jpg

sumida-aquarium-ninamika2016_02.jpg


また、昼と夜で異なった雰囲気の空間が楽しめるよう、2つのバージョンの映像作品を用意。
浮遊するクラゲと照明、アロマ、そして蜷川実花氏の作品によって常に表情を変えるトンネル内で、クラゲと一緒に海の中の世界を漂っているような体験が楽しめそうです。


sumida-aquarium-ninamika03.jpg
◎昨年のクラゲ万華鏡トンネル昼バーションのイメージ


sumida-aquarium-ninamika04.jpg
◎昨年のクラゲ万華鏡トンネル夜バーションのイメージ



◆蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネルの日程・時間・場所

日程:2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)
時間:終日開催(9:00~21:00 ※季節により変動あり)
場所:すみだ水族館『クラゲ万華鏡トンネル』、『クラゲゾーン』[地図:Google Map]
入館料:一般2,050円/高校生1,500円/小・中学生1,000円/幼児(3歳以上) 600円
▼交通アクセス・最寄り駅
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」すぐ
・東京メトロ、都営地下鉄、京成線「押上」駅すぐ



◆『蜷川実花×すみだ水族館』オリジナル年間パスポート限定販売

『蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル』開催期間中限定で、『蜷川実花×すみだ水族館』オリジナルデザインの年間パスポートが販売されます。

sumida-aquarium-ninamika2016_03.jpg
◎年間パスポートイメージ

販売期間:2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)
※販売数に達し次第、販売終了。
販売時間:9:00~20:00
販売場所:チケット窓口



◆蜷川実花×すみだ水族館「クラゲ万華鏡トンネル」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた蜷川実花×すみだ水族館「クラゲ万華鏡トンネル」の感想・口コミなどを掲載しています。











スポンサーリンク



▼イベント概要
蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル
2016年11月8日-2017年3月14日
すみだ水族館
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
公式サイト
水族館展示
 




共通テーマ:旅行