秋のすみだガラス市、墨田区錦糸町(両国)で2017年10月7日・8日開催 [秋のイベント]

スポンサーリンク




2017年10月7日(土)と10月8日(日)の2日間、東京都墨田区・錦糸町(両国)の大横川親水公園で秋の「すみだガラス市」が開催されます。
「すみだガラス市」は、毎年4月と10月の年2回行われているガラス器の特売市。
「うすはり」が人気の松徳硝子や「Fujiグラス(富士山グラス)」が注目を集めている田島硝子をはじめ、下町の高い技術を持った硝子工場が数多く出店します。

スポンサーリンク



すみだガラス市の画像


会場の大横川親水公園では、江戸硝子や江戸切子、その他手造りガラス製品が特別価格で販売されるほか、毎回お得な「わけあり品」も用意。
また、商品購入3,000円ごとにガラスの器・1点がもらえる企画も毎回好評です。
(500円購入ごとに1枚「補助券」を受け取り、「補助券」6枚を集めると1個好きなガラス器がもらえます)

さらに、公式サイトから「粗品引換券」をプリントアウトして会場に持参すると、ガラスの器などの粗品がもらえますので、「すみだガラス市」に行かれる際にはお忘れなく。

また、とんぼ玉や切子の制作体験、大きいおはじきのペーパーウェイト彫刻体験、チャリティーセールなども実施。
お得なガラス製品を探しに「秋のすみだガラス市」に出かけてみてはいかがでしょうか。

10月7日(土)と10月8日(日)は、秋のすみだガラス市の会場から歩いて10分ほどの錦糸公園で「すみだまつり」も開催されます。
「すみだまつり」には、墨田区内の商店街や団体による模擬店が数多く出店して、美味しいフードが販売されますので、あわせてでかけるのもオススメです。



◆秋のすみだガラス市2017の開催概要

名称:秋のすみだガラス市
日程:2017年10月7日(土)~10月8日(日)
時間:10:00~16:00
場所:大横川親水公園 長崎橋跡イベント広場[地図:Google Map]
※小雨決行
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「錦糸町駅」徒歩5分
・半蔵門線「錦糸町駅」徒歩7分
・JR「両国駅」徒歩15分
・都営大江戸線「両国駅」徒歩10分


すみだガラス市の画像



◆秋のすみだガラス市で開催されるワークショップ

下記のワークショップが「秋のすみだガラス市」で開催されます。

(1)とんぼ玉制作体験(1回・1,000円)
(2)切子制作体験(1回・1,000円)
(3)大きいおはじきのペーパーウェイト彫刻体験(1回・200円)

[とんぼ玉体験予約受付]
とんぼ玉体験ワークショップは事前に電話にて予約を受け付けています。
受付期間は2017年10月6日(金)16時まで。
詳細は>>こちらから



◆秋のすみだガラス市2017 粗品プレゼント

「秋のすみだガラス市」の公式サイトからプリントした「粗品引換券」を持参すると、ガラス器などの粗品が1点もらえます。
当日は会場の事務局ブースで「粗品引換券」と「粗品」の引換えが行われます。
なお、粗品のプレゼントは1人1回限りとなります。

秋のすみだガラス市「粗品引換券」は>>こちらから



◆すみだガラス市の主な出展企業・団体

・岩澤硝子
・松徳硝子
・田島硝子
・東洋佐々木ガラス
・中金硝子総合
・江戸切子協同組合
・伝統工芸有志会
・東京理化学硝子器械工業
・彫刻硝子ワタベ
・廣田硝子
・US工房
・青山硝子㈱
・東日本硝子壜工業(鈴竹、山春硝子工芸、廣瀬硝子、興亜硝子)
・硝竹梅
・AA-Atelier-Angel
・玉田ガラス工房
・東京ガラス工芸研究所



◆すみだガラス市の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「すみだガラス市」の感想・口コミなどを掲載しています。













スポンサーリンク



▼イベント概要
秋のすみだガラス市
2017年10月7日-10月8日
大横川親水公園
東京都墨田区亀沢4-18
公式サイト
ガラス市
 




共通テーマ:インテリア・雑貨