すみだ水族館で2017年春のペンギンプール・プロジェクションマッピング開催 [春のイベント]

スポンサーリンク




2017年3月15日(水)から5月7日(日)までの期間、東京スカイツリータウン・ソラマチ内にある「すみだ水族館」で、ペンギンプールに映像を投影するプロジェクションマッピング「ペンギンピクニック」が開催されます。

スポンサーリンク



ペンギンプールへのプロジェクションマッピング投影は、2015年3月にすみだ水族館の開業3周年を記念してはじまったショープログラム。
春のショープログラム「ペンギンピクニック」は昨年に引き続いての実施となります。

幅24メートル×奥行き14メートルの日本最大級の屋内開放型ペンギンプールに、春から初夏に向けた“生命の躍動”をイメージした映像をプロジェクションマッピングを用いて投影。
桜の花びらや鳥の群れなどの映像が、水族館ならではの“水中お花見”を演出します。

また好奇心旺盛なマゼランペンギンたちが、映し出された『いきもの』や『桜の花びら』の映像を追いかけたり、潜ってついばもうとする姿を見ることも。
元気いっぱい泳ぎまわるペンギンを眺めながら、こころはずむ春が満喫できそうです。


sumida-penguin201703_01.jpg

sumida-penguin201703_02.jpg



◆すみだ水族館 ペンギンピクニックの日程・時間・場所

名称:ペンギンピクニック
日程:2017年3月15日(水)~5月7日(日)
時間:(1)10:15 (2)14:00 (3)16:30 (4)18:30
   ※各回約7分間のプロジェクションマッピング投影
場所:すみだ水族館[地図:Google Map]
入館料:一般2,050円/高校生1,500円/小・中学生1,000円/幼児(3歳以上) 600円


<ペンギンプールでのプロジェクションマッピングについて>
『すみだ水族館』では、ペンギンプールで行う映像投影により、光に興味を持ったペンギンたちが光を追いかけたり潜ってついばもうとする、生態本来の動きを引き出すことを目指しています。
『ペンギンピクニック』では、過去のプロジェクションマッピング投影時のペンギンの行動観察データを参考に、ペンギンが興味を持ちやすい“小さな円形の光”をプログラムの随所に取り入れて制作しています。



◆すみだ水族館 ペンギンプールの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、すみだ水族館「ペンギンプール」の感想・口コミなどを掲載しています。




スポンサーリンク



▼イベント概要
ペンギンピクニック
2017年3月15日-5月7日
すみだ水族館
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
公式サイト
水族館展示
 




共通テーマ:旅行