デジタルアート「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」日本橋茅場町で開催中 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2017年1月28日(土)から5月21日(日)までの期間、東京・日本橋茅場町の特設会場でデジタルアート展「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」が開催されています。
デジタルアートで、浮世絵に隠された「江戸の秘密」を浮き彫りにし、「江戸とは何だったか」を紐解く展覧会。

スポンサーリンク



super-ukiyoe01.jpg


デジタルアート展「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」の特徴は、浮世絵を「見る」ではなく、浮世絵に「没入する」というコンセプト。
最新の映像技術を駆使して浮世絵を動かし、巨大化させ、さらに立体の空間デザインと組み合わせることで、まるで艶やかな浮世絵の中に紛れ込んだような体験ができます。

コンテンツは「日本橋」、「女性ファッション」、「イケメン」、「バケモノ」などのゾーンに分けられて展開。
人の往来で賑わう「日本橋」を渡れば、江戸の街並みが広がり、江戸っ子たちの粋な「ファッション」を眺めながら歩いたり、歌舞伎小屋の熱気を肌で感じてみたり。

日が暮れると、江戸の夜道には「化け物」がでるとかでないとか。最後は煌びやかな吉原で、伝説の遊女に恋に落ち…。
来場者は観光気分で浮世絵世界を歩いてめぐり、江戸への理解を深めていくことができます。

ガイド役には江戸時代の旅行マニュアル「旅行用心集」の著者である八隅蘆菴(やすみ・ろあん)が登場。
ボイスキャストは歌舞伎俳優の六代目片岡愛之助さんが務めます。

時間をさかのぼり、江戸の街を歩きながら、一枚の絵に込められた文化背景や物語を楽しむ。
まるで浮世絵の世界に迷い込んだかのような没入感が楽しめるデジタルアート展「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」に出かけてみてはいかがでしょうか。

なお「見て食べる体験型デジタルアート『食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン』展」も同時開催されます。

super-ukiyoe03.jpg

super-ukiyoe02.jpg



◆スーパー浮世絵『江戸の秘密』展@日本橋茅場町の日程・時間・場所

名称:スーパー浮世絵『江戸の秘密』展
日程:2017年1月28日(土)~5月21日(日)
時間:10:00~21:00 ※金・土・祝前日は23時まで。日・祝日は19時まで
場所:日本橋茅場町「特設会場」[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ「茅場町駅」徒歩1分
・東京メトロ「日本橋駅」徒歩4分



◆スーパー浮世絵『江戸の秘密』展@日本橋茅場町・入場料

◎通常チケット
<当日料金>
大人(高校生以上):1,600円
子ども(3歳以上~中学生以下):1,000円

◎「江戸の秘密展」と「食神さまの不思議なレストラン展」セット券(神様のおいなり付)
<当日料金>
価格:3,400円
※セット券は「子ども」券種はありません。



◆スーパー浮世絵『江戸の秘密』展の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいたスーパー浮世絵『江戸の秘密』展の感想・口コミなどを掲載しています。









スポンサーリンク



▼イベント概要
スーパー浮世絵『江戸の秘密』展
2017年1月28日-5月21日
日本橋茅場町「特設会場」
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1
公式サイト
展示会
 




共通テーマ:アート