荒川区南千住の素盞雄(すさのお)神社「天王祭」2018年5月31日~6月3日。朱引/ルートも [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年5月31日(木)から6月3日(日)までの4日間、東京都荒川区南千住のすさのお神社(素盞雄神社)で「平成30年 天王祭」が行われます。
2018年は、3年に一度の『本祭』の年にあたり、本社神輿の渡御が行われる「御神幸祭」が実施されます。

スポンサーリンク



susanoo-tennosai2015_01.jpg


5月31日の宵宮祭、6月1日の例大祭では、氏子六十一ヶ町総代を初め氏子参列のもと、祭儀が行われます。
その際、参列者は半紙で包んだ胡瓜を奉納。
これは胡瓜を輪切りにした模様が、御祭神の御紋に見え恐れ多いため、その年の初物の胡瓜を先ず神前に奉納してから自分たちが食べるという伝統を継承したもの。

6月2日(土)の朝7時に本社神輿の宮出しが行われ、すさのお神社の氏子区域である「南千住三之輪地区」「三河島地区」「町屋地区」を渡御し、御旅所である町屋「原稲荷」に一晩お泊りになられます。
翌日6月3日(日)再び巡行して19時にすさのお神社へと戻ります。

すさのお神社の神輿渡御は、「二天の神輿振り」が特徴。
担ぎ棒を「井」の字に組んで担ぐ神輿が多い中、すさのお神社の神輿の担ぎ棒は2本のみ。
神輿を地面すれすれまで左右交互に倒し、激しく振り合います。

本祭につき、御祭神スサノオノミコトが大蛇(おろち)から救い出し、結婚した「稲田姫の山車人形」も境内の神楽殿に飾られます。



◆素盞雄神社 天王祭2018 開催概要

名称:平成30年 素盞雄神社 天王祭
日程:2018年5月31日(木)~6月3日(日)
場所:素盞雄神社[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR常磐線、つくばエクスプレス、東京メトロ「南千住駅」徒歩8分
・京成線「千住大橋駅」徒歩8分
・都電荒川線「三ノ輪橋」徒歩10分



◆素盞雄神社 天王祭2018の主な行事日程

[主な行事日程]
◎2018年5月31日(木)
18:30 宵宮祭

◎2018年6月1日(金)
10:30 例大祭
18:00 御本社神輿御神霊移し斎行

◎2018年6月2日(土)
06:30 御本社発輿祭斎行
07:00 御本社神輿宮出し
18:00 御旅所奉遷(原稲荷)

◎2018年6月3日(日)
07:30 御旅所発輿祭斎行(原稲荷)
08:00 発輿
17:00 御本社宮入り道中
19:00 御本社神輿宮入り

[本社神輿渡御ルート・朱引]
素盞雄(すさのお)神社「天王祭」本社神輿渡御ルート・朱引は>>こちらから(PDF)

スポンサーリンク



▼イベント概要
平成30年 素盞雄神社 天王祭
2018年5月31日-6月3日
素盞雄神社(すさのお神社)
東京都荒川区南千住6-60-1
公式サイト
お祭り
 




共通テーマ:旅行