和食がテーマのデジタルアート展「食神さまの不思議なレストラン」日本橋茅場町で開催中 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2017年1月28日(土)から5月21日(日)までの期間、東京・日本橋茅場町の特設会場で「見て食べる体験型デジタルアート『食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン』展」が開催されています。

同展は“和食”をテーマに最先端の映像技術や特殊効果で、神秘的で不思議な世界を表現。
来場者は見て、聴いて、嗅いで、触れることのできるインタラクティブな空間を楽しみ、最後に実際に"神様のおいなり"さんを味わいます。

スポンサーリンク



tabegamisama02.jpg


会場入り口となる妖しげな参道に足を踏み入れると、そこは古事記をモチーフにした神さまが住む世界。
和食ならではの魅力を表現した映像に、インタラクティブなコンテンツが組み合わさった空間を、視覚、聴覚、嗅覚、触覚を利用しながら体感していきます。

そして、使いの狐にいざなわれて行き着くのは「食神さまのレストラン」。
そこでは、神の手を持つ料理人たちが集まり"おいしいごはん"がつくられています。

「食神さまのレストラン」で、来場者は美山荘・中東久人(なかひがし ひさと)氏特製の"神様のおいなり"さんを味わいます。(チケット料金に含まれます)
また、レストランでは「菊乃井」村田吉弘氏や、フレンチのジョエル・ロブション氏ら一流料理人監修の和食を実際に味わうことも。(飲食は別途料金)

「食神さまの不思議なレストラン展」は、世界最高峰のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」による日本初のエキシビション。
和食の魅力を全身で感じることができる、新感覚の展覧会を楽しみにでかけてみてはいかがでしょうか。

なおデジタルアート展「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」も同時開催されます。


tabegamisama03.jpg



◆食神さまの不思議なレストラン展@日本橋茅場町の日程・時間・場所

名称:見て食べる体験型デジタルアート「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」展
日程:2017年1月28日(土)~5月21日(日)
時間:10:00~21:00 ※金・土・祝前日は23時まで。日・祝日は19時まで
場所:日本橋茅場町「特設会場」[地図:Google Map]
当日料金:大人(高校生以上)1,600円、子ども(3歳以上~中学生以下)1,000円
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ「茅場町駅」徒歩1分
・東京メトロ「日本橋駅」徒歩4分


◆食神さまの不思議なレストラン展入場料

◎通常チケット(神様のおいなり付)
<当日料金>
大人(高校生以上):2,000円
子ども(3歳以上~中学生以下):1,000円

◎「江戸の秘密展」と「食神さまの不思議なレストラン展」セット券(神様のおいなり付)
<当日料金>
価格:3,400円
※セット券は「子ども」券種はありません。


tabegamisama01.jpg



◆食神さまの不思議なレストラン展@日本橋茅場町の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「食神さまの不思議なレストラン展」の感想・口コミなどを掲載しています。





















スポンサーリンク



▼イベント概要
見て食べる体験型デジタルアート「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」展
2017年1月28日-5月21日
日本橋茅場町「特設会場」
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1
公式サイト
展示会
 




共通テーマ:アート