上野恩賜公園で「台湾フェスティバル 東京2017」6月22日~25日まで開催 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2017年6月22日(木)から6月25日(日)までの4日間、東京・上野恩賜公園にて日本と台湾の食文化をテーマとした交流イベント「台湾フェスティバル TOKYO 2017」が開催されます。

スポンサーリンク



昨年まで「台湾フェスティバル 日台食文化交流」という名称で行われていたイベントが、今年から「台湾フェスティバル TOKYO」に改称。
2017年で4回目の開催となります。

上野公園の「台湾フェスティバル」では、美味しい台湾料理の販売や、ライチの種飛ばし大会など、台湾の食文化を知ることができるコンテンツを多数用意。

今年は初めて、台湾式『宴』スタイルの「台湾ビアガーデン」が会場に出現。
円卓による台湾の伝統的な宴のスタイル『パントォ』が再現されます。

そのほか「台湾麺線」や「牛肉麺(ニューロウメン)」など人気の台湾フードや、スイーツ、カットフルーツ、台湾雑貨などを販売する約40のブースが会場に立ち並びます。

さらに、ライチを食べて種を飛ばし飛距離を競う「台湾ライチ種飛ばし大会」や、台湾を体感する様々なワークショップも実施。
美味しい台湾料理を味わいに、上野公園の台湾フェスに出かけてみてはいかがでしょうか。


taiwan-fes-ueno2017_01.jpg



◆台湾フェス2017@上野恩賜公園の概要

名称:台湾フェスティバル TOKYO2017
日程:2017年6月22日(木)~6月25日(日)
時間:10:00~21:00 ※最終日6月25日は19:00まで
場所:上野恩賜公園・噴水広場[地図:Google Map]
入場:無料
※雨天決行
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「上野駅」公園口より徒歩7分
・京成線「京成上野駅」徒歩11分



◆台湾フェス2017@上野恩賜公園の主なイベント

・台湾式『宴』スタイルの台湾ビアガーデン
・台湾料理・ドリンク・スイーツの屋台販売
・旬のマンゴー、ライチ、パイン、バナナの即売会「台湾フルーツフェア」
・不思議な果実!愛玉子(オーギョーチー)もみもみ体験
・台湾アーティストによるライブ
・台湾ライチ種飛ばし大会(参加費500円。各日先着500名)ほか
・観る台湾食文化アート展、創る台湾食文化のミニチュアアート
・台湾原住民・泰雅族と一緒に歌って踊る夕べ
・原住民の歌と踊りの粟餅つき体験
・台湾こだわりマーケット
・赤い紙に縁起の良い言葉を書く“春聯(チュンレン)”に挑戦
・台湾に行ったら、華語で朝ご飯を頼もうワンポイントレッスン、ほか

スポンサーリンク



▼イベント概要
台湾フェスティバル TOKYO2017
2017年6月22日-6月25日
上野恩賜公園 噴水広場
東京都台東区上野公園・池之端3
公式サイト
フードフェス・国際交流イベント





<参考>昨年の台湾フェス「日台食文化交流」の出展ブース

<飲食ブース>
・台湾麺線 (麺線、ピータン豆腐、臭豆腐、台湾ビール)
・牛肉麺専門店「三商巧福 赤坂店」(牛肉麺)
・中一素食 (医食同源に基づいたこだわりの台湾料理)
・麺線屋FORMOSA (麺線、魯肉飯、台湾おつまみトマト)
・ラビングハット (ビーガン)
・ヴィルゴビール (墨田区の地ビール)
・なちゅらフーズ
・台湾ドリンク「哈日哈台(ハーズハータイ)」(愛玉を使ったドリンクなど)
・台湾フルーツ「旺旺來(おんおんらい) 」 (カットパイン、トマト飴)

<物販ブース>
・オーガニック・自然食品「アリサン」(オーガニックの製菓材料、ドライフルーツ、お菓子等)
・LAIMOと爽爽猫のミニマーケット
・台湾雑貨店「フォルモサの日」
・諾瑪迪商店(のまど商店)
・BOTAN –台湾雑貨・花布−
・台湾好子
・台湾五金行

<遊戯ブース>
・台湾夜市名物「風船ダーツ」


 




共通テーマ:グルメ・料理