高尾山の紅葉の見頃にあわせた「もみじまつり」2017年11月開催。日帰り温泉も [秋のイベント]

スポンサーリンク




2017年11月1日(水)から11月30日(木)までの1ヶ月間、東京・八王子市の高尾山で「平成29年度 高尾山もみじまつり」が開催されます。
例年11月中旬~11月下旬頃にかけて紅葉の見頃をむかえる高尾山で行われる、恒例の紅葉祭り。

スポンサーリンク



高尾山もみじまつりの画像


高尾山は、新宿駅から京王線で乗り換えなしに麓の「高尾山口駅」まで約50分とアクセス良好。
また、麓の「清滝駅」から山の中腹の「高尾山駅」まではケーブルカーか、エコーリフトで紅葉を楽しみながら気軽に登ることもできます。

高尾山駅からは山頂までは、徒歩40分ほど。
天気がよければ、高尾山の紅葉と一緒に富士山も眺めることができます。
ケーブルカー沿線、髙尾山薬王院周辺、髙尾山山頂、もみじ台など、紅葉の見どころも沢山です。

また高尾山ふもとの日帰り温泉施設「京王高尾山温泉 極楽湯」では、檜風呂や露天風呂など7種類のお風呂が楽しめます。
紅葉狩りを楽しんだ後に、温泉つかってから帰るのも良さそうです。
秋の紅葉を楽しみに、高尾山へでかけてみてはいかがでしょうか。



◆高尾山もみじまつり2017の日程・場所

名称:平成29年度 高尾山もみじまつり
日程:2017年11月1日(水)~11月30日(木)
場所:ケーブルカー 清滝駅前広場など[地図:Google Map]



◆高尾山もみじまつり2017の主なイベント

高尾山もみじまつり期間中、土日祝日を中心にケーブルカー「清滝駅」前でよさこい演舞、民謡おどり、太鼓演奏、お囃子、、大道芸、音楽演奏などの催し物が行われます。
中腹のケーブルカー「高尾山駅」近くの十一丁目茶屋前でも、マス酒の販売や東京こけしの実演販売が行なわれます。

さらに、高尾山もみじまつり期間中の毎週土曜日・午前10時からは、清滝駅前広場で先着300名に『エコバッグ』のプレゼントも実施されます。



◆日帰り温泉施設・京王高尾山温泉 極楽湯

2015年秋に、京王高尾山口駅前に日帰り温泉施設「京王高尾山温泉 極楽湯」がオープン。
檜風呂や露天風呂、サウナなど7種類のお風呂が楽しめるほか、高尾名物『とろろ蕎麦』をはじめとしたお食事やお酒も用意されています。

takaosan-kouyou2015_01.jpg

◎京王高尾山温泉 極楽湯の基本情報
名称:京王高尾山温泉 極楽湯
場所:京王線「高尾山口駅」となり[地図:Google Map]
住所:東京都八王子市高尾町2229-7
営業時間:8:00~23:00(最終入館 22:00)
休業日:年中無休 (施設点検日を除く)
入館料:大人 通常料金1,000 円 / シーズン料金1,200 円(税込)
    子供 通常料金500 円 / シーズン料金600 円(税込)
※シーズン料金:1月1日~1月3日 / GW期間 / 11月1日~11月30日
※3歳以下は無料
駐車場:約110台
駐車料金:3時間まで無料(以降30分ごとに、平日200円・土日祝250円、17:00以降は全日30分ごとに150円)



◆高尾山もみじまつりの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「高尾山もみじまつり」の感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク



▼イベント概要
高尾山もみじまつり2017
2017年11月1日-11月30日
清滝駅前広場
東京都八王子市高尾町2205
公式サイト
紅葉の名所
 




共通テーマ:旅行