うどん天下一決定戦2017 東京代々木公園で8月26・27日開催。メニューも [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年8月26日(土)と8月27日(日)の2日間、東京・代々木公園で「うどん天下一決定戦 2017」が開催されます。
日本各地から『讃岐うどん』、『倉敷うどん』、『伊勢うどん』、『盛岡じゃじゃ麺』、『四万十うどん』、『五島うどん』など15のご当地うどん、アイデアうどんが代々木公園に集結。
来場者投票によって、うどんのナンバーワンを決めるイベントです。

暑い真夏の代々木公園で冷たいうどんで涼をとるか、熱いうどんで暑さを吹き飛ばすか。
熱いうどんの戦いを見届けに、代々木公園に出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



udon-tenkaichi2016_02.jpg


◆うどん天下一決定戦2017@代々木公園の日程・時間・場所

名称:原宿表参道元氣祭 うどん天下一決定戦 2017
日程:2017年8月26日(土)~8月27日(日)
時間:26日(土)10:00~20:00 / 27日(日)10:00~17:30
場所:代々木公園イベント広場[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「原宿駅」徒歩5分
・JR「渋谷駅」徒歩10分
・東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」徒歩5分
・小田急線「代々木八幡駅」徒歩10分



◆うどん天下一決定戦2017@代々木公園の出場店舗とメニュー

(1)カレーうどん (北海道咖喱饂飩 亀・北海道)
(2)盛岡じゃじゃ麺 (白龍・岩手県盛岡市)
(3)熊谷うどん (熊谷うどん 熊たまや・埼玉県熊谷市)
(4)備中手延べうどん (備中手延べうどん びんむぎ・長野県軽井沢)
(5)讃岐うどん (讃岐のおうどん 花は咲く)
(6)つけうどん (肉つけうどん うつけ・東京都)
(7)横浜かすうどん (おそば屋 りっちゃん・神奈川県横浜市)
(8)ガマゴリうどん(ガマゴリら・愛知県蒲郡市)
(9)伊勢うどん (三重県製麺協同組合 堀製麺・三重県)
(10)倉敷うどん ぶっかけ (倉敷うどんぶっかけふるいち・岡山県倉敷市)
(11)出雲うどん (出雲うどん愛好会・島根県出雲市)
(12)讃岐うどん (本場讃岐手打ちうどん うわさの麺蔵・香川県)
(13)四万十うどん (うどん工房麦屋 四万十製麺所・高知県)
(14)五島うどん (五島手延うどん 藪ノ椿・長崎県新上五島町)
(15)熊本うどん よも麺 (よも麺や・熊本県)


udon-tenkaichi2016_01.jpg



◆昨年(2016年)のうどん天下一決定戦の結果

2014年、2015年と2位に甘んじた「倉敷うどん ぶっかけ ふるいち」が雪辱を果たして、「うどん天下一決定戦2016」で1位に返り咲き。
柔らかく粘りのある麺に、甘辛い出汁のタレがからむ絶品うどんが優勝を勝ち取りました。

[第1位]
「温冷2種のぶっかけうどん」倉敷うどん ぶっかけふるいち(岡山県倉敷市)
厳選した削り節、利尻島産の昆布を贅沢に使用して作られた、甘辛く出汁の効いたタレと柔らかく粘りのある麺とのハーモニーが特長

[第2位]
「焼きナスおろしぶっかけ極細うどん」愉々家 新橋店(東京都)

[第3位]
「板倉きゅうりの冷汁うどん」大正五年創業 上州板倉 原田製麺(群馬県板倉町)
魚介ダシの利いたゴマ汁とモチモチ食感のうどんの相性が抜群。
薄切りきゅうりのシャキシャキ感がアクセント



◆うどん天下一決定戦の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「うどん天下一決定戦」の感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク



▼イベント概要
原宿表参道元氣祭 うどん天下一決定戦2017
2017年8月26日-8月27日
代々木公園 イベント広場
東京都渋谷区代々木神南2
公式サイト
フードフェス






<参考>昨年の「うどん天下一決定戦」の出場店舗とメニュー・価格

(1)北海道純雪うどん (北海道製麺協同組合・北海道)
もちもちとした食感と腰が強いしっかりしたうどんを鮭節出汁を使った旨味たっぷりのつゆで食す「北海道純雪うどん」。
2015年11月愛知で行われた「全国ご当地うどんサミット」でグランプリ受賞。
・しゃっこいホタテ天ぷら純雪うどん 600円
・あっついホタテ天ぷら純雪かけうどん 600円
udon-tenkaichi2016_m01.jpg


(2)三陸創作うどん (手打ち釜揚げうどん 団平・宮城県気仙沼市)
団平うどんは、花かつおや紅ショウガなどがトッピングされた暑い夏に食べたくなるうどん。
・牡蠣天ぷらめかぶ入りうどん 700円
・団平うどん(温・冷) 700円
udon-tenkaichi2016_m02.jpg


(3)冷汁うどん (大正五年創業 上州板倉 原田製麺・群馬県板倉町)
魚介ダシの利いたゴマ汁とモチモチ食感のうどんの相性が抜群。
薄切りきゅうりのシャキシャキ感がアクセントに。
・板倉きゅうりの冷汁うどん 600円
udon-tenkaichi2016_m03.jpg


(4)吉田のうどん (自家製麺 うどん五葵ITSUKI・東京都)
日本一硬いと言われている、山梨県富士吉田市のご当地うどん『吉田のうどん』を馬肉やキンピラ・揚げたて天ぷら等のこだわりのトッピングと一緒に。
・馬肉冷やしぶっかけうどん 600円
udon-tenkaichi2016_m04.jpg


(5)カレーうどん (カレーうどん 千吉・東京都)
30種類以上のスパイスと、カツオベースの白だしにたっぷりの牛乳を加えたカレーソースは絶品。
・千吉カレーうどん 600円
・冷製グリーンカレーうどん 600円
udon-tenkaichi2016_m05.jpg


(6)武蔵野うどん (小平うどん・東京都)
太くてこしのあるうどんを旨辛の特製ごまだれで食す、東京の西部に古くから伝わる郷土料理。
・冷麺風ぶたしゃぶうどん 600円
・旨辛!ごまだれうどん 600円
udon-tenkaichi2016_m06.jpg


(7)九州うどん (菜魚味や×九州肉うどんまさ家・東京都)
焼きあご・平子干し・どんこをふんだんに使用した出汁で食べる無添加のこだわりうどん。
・極み豚しゃぶつけうどん(冷めん) 600円
・極み豚しゃぶうどん(温めん) 600円
udon-tenkaichi2016_m07.jpg


(8)武蔵野肉汁うどん (肉汁うどん MASAKIYA・東京都)
トマトの爽やかな酸味と鰹節の利いた特製つゆの相性バツグン。
トマトのかき氷、豚バラ肉、唐揚げ、揚げ茄子などをすべて混ぜて食べるのが◎
・トマトかき氷と炙り豚バラのぶっかけうどん(冷)  600円
・MASAKIYA特製肉汁つけうどん(温)  600円
udon-tenkaichi2016_m08.jpg


(9)備中手延べうどん (備中手延べうどん 味の民芸・東京都)
ツルツル食感の手延べうどんに、すき焼きたれで煮込んだ牛肉をのせた逸品。
・「民芸冷やし肉すきうどん」わさび仕立て 600円
・「民芸冷やし肉すきうどん」トマト仕立て 600円
udon-tenkaichi2016_m09.jpg


(10)播州極細うどん (愉々家・東京都)
・焼きナスおろしぶっかけ極細うどん 600円
udon-tenkaichi2016_m10.jpg


(11)伊勢うどん (三重県製麺協同組合・三重県)
伊勢うどんとウナギのコラボ。
うどんのタレとうなぎのタレを絶妙にミックスしたタレが、伊勢うどんの美味しさ引き立てます。
・うなぎ伊勢うどん 700円
・伊勢うどん 600円
udon-tenkaichi2016_m11.jpg


(12)ぶっかけうどん (倉敷うどん ぶっかけ ふるいち・岡山県倉敷市)
厳選した削り節、利尻島産の昆布を贅沢に使用して作られた、甘辛く出汁の効いたタレと柔らかく粘りのある麺とのハーモニーが楽しめます。
・倉敷うどん ぶっかけ 600円
udon-tenkaichi2016_m12.jpg


(13)讃岐うどん (讃岐 釜揚げしらすの釜玉うどん 大空・香川県)
大きなえび天とシラスの美味しさを両方あじわえる贅沢な一品。
・釜あげしらすの釜たまうどん 大えび天 入り(温・冷) 700円
・釜あげしらすの釜たまうどん 肉入り(温・冷)  600円
udon-tenkaichi2016_m13.jpg


(14)四万十青のりうどん (うどん工房麦屋 四万十製麺所・高知県)
貴重な高知・四万十川の青のりを100%練り込んだヒスイ色の特別なうどん。
・四万十川の青のりうどん(冷・温)  600円
・四万十川の青のりうどん(温玉付き)(冷・温)  700円
udon-tenkaichi2016_m14.jpg


(15)五島手延べうどん (長崎県五島手延うどん振興協議会・長崎県)
ツルツルの五島手延うどんに、冷やしとろろと厚切り牛バラ肉をトッピング。
黄金色に輝くあごだしで。
・厚切り牛バラ冷やしとろろうどん  600円
udon-tenkaichi2016_m15.jpg


(16)島原手延べ生うどん (慶応三年 うどんの隠れ岩松・長崎県南島原市)
島原のブランド蛸の揚げたて天ぷらをのせて食べるうどんは、ぜひ食べてみたい一品。
・島原「はしり蛸天」うどん(温・ぶっかけ)  600円
・自家製 焼き豚うどん(温・ぶっかけ)  600円
udon-tenkaichi2016_m16.jpg


(17)天日熟成うどん (大分ふるさとの味 四井製麺・大分県)
すき焼き風に味付けをしたお肉と天日干し麺をぶっかけで。
・ぶっかけ牛すきうどん 600円
・大分名物やせうま 600円
udon-tenkaichi2016_m17.jpg


 




共通テーマ:グルメ・料理