新酒ワインを楽しむ「山梨ヌーボー祭り2017」日比谷公園で11月3日開催。前売券販売中 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年11月3日(金・祝)東京・日比谷公園で「山梨ヌーボーまつり2017」が開催されます。
フランス・ボジョレーヌーヴォーの解禁日である11月16日(木)を前に、山梨県産の新酒ワイン「山梨ヌーボー」の試飲が屋外で楽しめるイベント。
今年で29回目の開催となります。

スポンサーリンク



日本が世界に誇る固有のぶどう品種『甲州』と『マスカット・ベーリーA』で醸造された、山梨県内のワイナリー38社60銘柄以上の新酒ワイン『山梨ヌーボー』が日比谷公園に集結。

ワインの試飲チケット1枚でグラス1杯(約40cc)の山梨ヌーボーの試飲ができます。
試飲チケット10枚におつまみがついて、前売2,200円と手頃な価格のため、毎年多くの来場者でにぎわいます。

飲んで気に入った山梨ヌーボーはその場で購入も可能。
鳥モツや、ソーセージ、焼き鳥などの山梨県産品の販売も行われます。

定員が5,000名(前売4,000名、当日1,000名)となっていますが、前売券が早い時期に完売になってしまう年も。
また、当日券の方はできるだけ早い時間に来場されることをオススメします。


日比谷公園山梨ヌーボーまつりの画像



◆山梨ヌーボーまつり2017@日比谷公園の開催概要

名称:山梨ヌーボーまつり2017
日程:2017年11月3日(金・祝)
時間:10:30~14:30(最終受付13:30)
場所:日比谷公園 噴水広場[地図:Google Map]
料金:[前売]2,200円、[当日]2,500円(ワイングラス、試飲チケット10枚、おつまみ、ワインリスト付)
前売券の購入は>>こちらから
※雨天決行、台風等荒天の場合は中止。
※未成年者は試飲できません。
※試飲ワインの品切れ及び、入場者数多数の場合入場制限が行われることがあります。



◆山梨ヌーボーまつり2017@日比谷公園の出展ワイナリー

日比谷公園で行われる「山梨ヌーボーまつり」には、下記の38のワイナリーが出展します。

・白百合醸造
・敷島醸造
・サン.フーズ
・サントネージュワイン
・勝沼醸造
・メルシャン
・五味葡萄酒
・甲斐ワイナリー
・サントリーワインインターナショナル
・中央葡萄酒
・シャトレーゼベルフォーレワイナリー
・笹一酒造
・アルプスワイン
・シャトー勝沼
・塩山洋酒醸造
・錦城葡萄酒
・まるき葡萄酒
・大和葡萄酒
・ルミエール
・本坊酒造マルス山梨ワイナリー
・盛田甲州ワイナリー
・蒼龍葡萄酒
・マンズワイン
・フジッコワイナリー
・麻屋葡萄酒
・ショープルドメーヌヒデ
・木下商事シャトー酒折ワイナリー
・丸藤葡萄酒工業
・岩崎醸造
・東晨洋酒
・ニュー山梨ワイン醸造
・くらむぼんワイン
・大泉葡萄酒
・甲府ワインポートドメーヌQ
・サドヤ
・モンデ酒造
・鶴屋醸造
・スズラン酒造工業



◆山梨ヌーボーまつり@日比谷公園の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた、日比谷公園「山梨ヌーボーまつり」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
山梨ヌーボーまつり2017
2017年11月3日
日比谷公園 噴水広場
東京都千代田区日比谷公園1
公式サイト
ワイン試飲イベント
 



トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました