冷やすと桜の色がピンクに変わる缶ビール「ヱビス桜デザイン缶」お花見や歓送迎会に [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年2月20日(火)サッポロビールから、10度以下に冷やすとアルミ缶にデザインされた"桜の花"の色が、白色からピンク色に変化する缶ビール「ヱビスビール 桜デザイン缶」が発売されます。

スポンサーリンク



yebisu-medetaikan201802_01.jpg


「ヱビスビール 桜デザイン缶」は、桜の花びらが描かれた春らしいデザインの缶ビール。
缶の表と裏でレイアウトを変え、2本並べるとハートのモチーフが現れる、遊び心のあるデザインとなっています。

冷蔵庫などで10度以下に冷やすと、缶に描かれた桜の花びらが白色からピンク色に変化。
桜の花の色の変化が飲みごろの合図となるため、よりおいしくヱビス(エビス)ビールを楽しむことができるとのこと。

お花見や歓送迎会など春の華やかなシーンにぴったりの「ヱビスビール 桜デザイン缶」は、350ml缶と500ml缶の2種類。
販売価格はオープン価格、全国で販売されます。

スポンサーリンク


 




共通テーマ:グルメ・料理